ナレッジ

HMRCガイダンス:キャッシュプーリング ほか

Global Tax Update:2017年3月号/英国

英国歳入税関庁(HM Revenue and Customs:HMRC)はキャッシュプーリング制度における移転価格税制に関するガイダンスを公表した。本ガイダンスでは特に、適切な利率設定、利益配分および残高相殺について規定している。(Global Tax Update:2017年3月号/英国)

関連コンテンツ

本ニュースレターでは、以下のトピックを紹介する。

1. HMRCガイダンス:キャッシュプーリング

英国歳入税関庁(HM Revenue and Customs:HMRC)はキャッシュプーリング制度における移転価格税制に関するガイダンスを公表した。本ガイダンスでは特に、適切な利率設定、利益配分および残高相殺について規定している。詳細については下記を参照のこと。

>>Deloitte Tax Alert (Deloitte UKのウェブサイト(英語))

2. 書面上の取引に係る印紙税に関するOTS進捗状況報告書

株式の取引に係る印紙税の徴収方法を見直すようにという政府からの要請に基づき、租税簡素化室(Office of Tax Simplification:OTS)は、書面上の取引に係る印紙税についての進捗状況報告書を公表した。本報告書は、印紙税徴収の際の物理的な押印作業は非常に旧式であると結論付け、印紙税制度が電子化されれば、納税者およびHMRCのコスト削減を始めとした多くのメリットが得られるだろうとしている。

3. 上級裁判所判決:タクシー運転手への保険料請求はVAT非課税取引

Wheels Private Hire Ltd(Wheels)は週120ポンドで一部の運転手にタクシーを貸与している。自身で保険に加入しなかった運転手については、Wheelsで保険を手配し(本件保険取引)、週45ポンドの保険料を請求していた。本件の保険契約はCard Protection Plan訴訟で考慮された包括保険とは違うため、HMRCは、タクシー管理会社は、付加価値税(Value Added tax:VAT)が非課税となる保険を提供することはできないとし、当該保険取引を、VAT課税取引であるタクシー貸与取引の一部であるという見方を示していた。

 

>> Click for English [Cash pooling: HMRC guidance]

(173KB, PDF)
お役に立ちましたか?