ナレッジ

HMRCがFRS 102に関する説明文書を改訂 ほか

Global Tax Update:2015年11月号/英国

英国歳入税関庁(HM Revenue and Customs:HMRC)はFRS 102に関する説明文書を改訂した。当該文書は、2014年1月にFRS 102適用の選択を検討している企業および既に適用の選択をした企業をサポートするために作成されたものである。(Global Tax Update:2015年11月号/英国)

関連コンテンツ

本ニュースレターでは以下のトピックについて解説する。

1. HMRCがFRS 102に関する説明文書を改訂

2. 「利子等の損金算入を通じた税源浸食の制限」に関する諮問

3. パテントボックスに関する諮問

4. DMWSHNZ Ltd訴訟:グループ内のみなし資産譲渡:控訴裁判所訴訟で納税者が敗訴

5. シニア アカウンティング オフィサー制度の運用:HMRCがミーティングを開催

6. 年金基金費用に係るVAT回収に関するHMRCの説明

 

>> Click for English [HMRC update their paper on FRS 102]

(218KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

安定的で持続可能な成長のため海外に進出している、または、これから進出を予定している日系企業が、事業運営上の目的と整合した形でバランスをとりながら、グローバルな観点から適切な税務リスクの管理・税金コストの最適化を図れるよう、デロイトのグローバルネットワークを活用し、日系企業の海外投資に関する国際税務問題についてワンストップのサービスを提供します。

お役に立ちましたか?