ナレッジ

地域別最低賃金基準を定める新Decree

Global Tax Update:2015年12月号/ベトナム

先頃、ベトナム政府は、Decree No. 103/2014/ND-CP (2014年11月11日付)を改正し、全業種の企業の最新の地域別最低賃金基準を定めるDecree No. 122/2015/ND-CP (Decree 122)を発表した。(Global Tax Update:2015年12月号/ベトナム)

関連コンテンツ

最低賃金基準に関する最新情報

先頃、ベトナム政府は、Decree No. 103/2014/ND-CP (2014年11月11日付)を改正し、全業種の企業の最新の地域別最低賃金基準を以下のとおり定めるDecree No. 122/2015/ND-CP (Decree 122)を発表した。

  • 地域Iを所在地とする企業:3,500,000ベトナムドン/月
  • 地域IIを所在地とする企業:3,100,000ベトナムドン/月
  • 地域IIIを所在地とする企業:2,700,000ベトナムドン/月
  • 地域IVを所在地とする企業:2,400,000ベトナムドン/月


>> Click for English [New Decree on Region-based Minimum Wage Level]

(179KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

安定的で持続可能な成長のため海外に進出している、または、これから進出を予定している日系企業が、事業運営上の目的と整合した形でバランスをとりながら、グローバルな観点から適切な税務リスクの管理・税金コストの最適化を図れるよう、デロイトのグローバルネットワークを活用し、日系企業の海外投資に関する国際税務問題についてワンストップのサービスを提供します。

お役に立ちましたか?