ナレッジ

インドにおける製造業に対する税制上の優遇措置

税務研究会『国際税務』2015年Vol.35 No.3

インドのモディ首相が2014年9月に海外からの投資促進と、インドを世界の生産基地にすることを目指し、『メイク・イン・インディア』(つまり、インドで作る)というキャンペーンを開催した。(『国際税務』2015年Vol.35 No.3)

関連コンテンツ

インドの新政府がインドで生産基地の設立等を簡素化するために様々なアクションを起こしているが、その中で外国投資家にとっては製造業に与えられている税制上の優遇措置について理解しておく必要があると考えられる。これらの税制上の優遇措置の知識は、全体の利益に貢献するだけではなく、実際の投資を効率化させるためにも役立つと考えられる。

(202KB,PDF)

関連サービス

サービスのご案内

インドの経済成長はめざましく、対インド直接投資の増加が続いています。2030年には17億人強へと世界最大となる人口がもたらす市場の将来性を睨み、日系企業もさまざまな分野での積極的なインド投資が急速に増えています。インド投資における課題はさまざまありますが、最も難しい課題の一つとして複雑な税制が挙げられます。デロイト トーマツ税理士法人は日本とインドの最新知識と豊富な経験を元に御社のインド事業展開を支援します。

お役に立ちましたか?