ナレッジ

中国国家税務総局が企業再編に係る企業所得税の管理に関する指針を公布

Tax Analysis:2015年7月17日号/中国

企業の合併再編を促進し、税務行政における審査認可制度の改革を進め、実務において生じた問題について明確化するため、中国の国家税務総局は2015年6月24日に「企業の再編業務に係る企業所得税の徴収管理に関する若干の問題についての公告」(48号公告)を公布した。(Tax Analysis:2015年7月17日号/中国)

関連コンテンツ

48号公告は、「企業の再編業務に係る企業所得税管理弁法」(国家税務総局公告2010年第4号)(4号公告)に基づく徴税管理の方法に大きな変更を加えるものである。4号公告はなお有効ではあるが、当該公告における多くの条項が48号公告によって廃止、または修正された。48号公告は2015年以降に完了した企業の再編業務に適用される。また、それより前に契約を締結し、まだ完了していない再編業務にも適用される。

本ニュースレターでは以下のトピックに分けて解説する。

(1) 背景
(2) 48号公告の主な内容

 

>> Click for English [SAT Issues Guidance on Tax Administration of Enterprise Reorganizations]

(335KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

中国税務室は、各社の中国事業に関わるさまざまな税務問題に関して、デロイト中国との緊密な連携のもとで、アドバイス業務をはじめとする各々のニーズに合わせたサービスを提供することにより、その中国事業を日中双方向からサポートします。

お役に立ちましたか?