ナレッジ

国家税務総局が非居住者企業による財産の間接譲渡に係る所得税処理に関する公告を発布

Tax Analysis:2015年2月6日号/中国

中国の国家税務総局は2015年2月6日に「非居住者企業による財産の間接譲渡に係る企業所得税の若干の問題に関する公告」(国家税務総局公告2015年第7号(7号公告))およびその解釈を公布した。7号公告において、非居住者企業による中国居住者企業の持分等の間接譲渡に係る税務処理について改めて規定した。(Tax Analysis:2015年2月6日号/中国)

関連コンテンツ

本ニュースレターでは「7号公告の要点」について解説する。

(1) 適用範囲

(2) 取引の報告

(3) 合理的な事業目的の判断

(4) グループ内再編に係るセーフハーバールール

(5) 税金の源泉徴収または納付を行わない場合

(6) 一般租税回避防止管理弁法との関連



>> Click for English [SAT Issues New Rules on Indirect Transfers of Assets by Nonresident Enterprises]

(435KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

デロイト トーマツ税理士法人 中国税務室は、各社の中国事業に関わるさまざまな税務問題に関して、デロイト中国との緊密な連携のもとで、アドバイス業務をはじめとする各々のニーズに合わせたサービスを提供することにより、その中国事業を日中双方向からサポートします。

 

お役に立ちましたか?