ナレッジ

越境電子商取引の小売輸入に関する新しい租税政策の公布

Tax Analysis:2016年5月号/中国

中国政府は3月末から4月初めにかけて一連の通達を公布し、2016年4月8日から、越境電子商取引(越境EC)の小売輸入(企業と消費者の取引、すなわちB2C)に対して、新しい租税政策を実施する旨を明らかにした。新政策の実施後、越境ECの小売輸入に係る税負担に変化が生じる。(Tax Analysis:2016年5月号/中国)

関連コンテンツ

中国政府は3月末から4月初めにかけて一連の通達を公布し、2016年4月8日から、越境電子商取引(越境EC)の小売輸入(企業と消費者の取引、すなわちB2C)に対して、新しい租税政策を実施する旨を明らかにした。新政策の実施後、越境ECの小売輸入に係る税負担に変化が生じる。

本ニュースレターでは、以下のトピックに分けて解説する。

(1) 背景
(2) 新政策の概要
(3) デロイトのコメント

(276KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

中国税務室は、各社の中国事業に関わるさまざまな税務問題に関して、デロイト中国との緊密な連携のもとで、アドバイス業務をはじめとする各々のニーズに合わせたサービスを提供することにより、その中国事業を日中双方向からサポートします。

お役に立ちましたか?