ナレッジ

新しい「ハイテク企業認定管理作業ガイドライン」の公布

Tax Newsflash:2016年7月1日号/中国

中国の科学技術部、財政部および国家税務総局は、今年の年初に改正後の新しい「ハイテク企業認定管理弁法」(新弁法)を公布したのに続き、2016年6月22日に「ハイテク企業認定管理作業ガイドライン」(新ガイドライン)を公布した。新ガイドラインは新弁法の付属文書として、2016年1月1日施行とされている。(Tax Newsflash:2016年7月1日号/中国)

関連コンテンツ

近年における科学技術の発展に伴い、2008年の「ハイテク企業認定管理弁法」と「ハイテク企業認定管理作業ガイドライン」の下では現在の状況に十分に対応できず、ハイテク分野の範囲が産業の現状に合わない、中小企業を十分に支持できないといった問題が実務において生じてきた。そのようなことを背景として、新弁法が制定され、さらにその付属文書である新ガイドラインが、長期にわたる意見聴取と議論を重ねた上で公布された。

本ニュースレターでは、新ガイドラインの主な変更点を中心に解説する。

(278KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

中国税務室は、各社の中国事業に関わるさまざまな税務問題に関して、デロイト中国との緊密な連携のもとで、アドバイス業務をはじめとする各々のニーズに合わせたサービスを提供することにより、その中国事業を日中双方向からサポートします。

お役に立ちましたか?