ナレッジ

中国国務院が優遇政策の整理を保留

Tax Newsflash:2015年5月21日号/中国

中国国務院が2015年5月11日に公布した「国務院:租税等の優遇政策の関連事項に関する通知」(国発[2015]25号)によれば、2014年末に開始された優遇政策の整理作業はいったん保留される。(Tax Newsflash:2015年5月21日号/中国)

関連コンテンツ

中国国務院が2015年5月11日に公布した「国務院:租税等の優遇政策の関連事項に関する通知」(国発[2015]25号)(25号通知)によれば、2014年末に開始された優遇政策の整理作業はいったん保留される。国務院が2014年12月に公布した62号通知は、各部門、委員会および各地方政府機関に対し、租税等の優遇政策に対する整理と規範化を要求するものであった。すなわち、国家の法律法規に抵触する優遇政策は廃止し、法律法規に抵触しない、残す必要がある優遇政策については国務院の承認を得ることとされた。また、各省レベルの人民政府および関連部門は、2015年3月31日までに優遇政策の整理状況を財政部に報告することを求められた。

>> Click for English [State Council Suspends "Clean-up" of Preferential Policies]

(239KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

デロイト トーマツ税理士法人 中国税務室は、各社の中国事業に関わるさまざまな税務問題に関して、デロイト中国との緊密な連携のもとで、アドバイス業務をはじめとする各々のニーズに合わせたサービスを提供することにより、その中国事業を日中双方向からサポートします。

お役に立ちましたか?