ナレッジ

中小企業優遇税制―中小企業投資促進税制―

『税研』 第180号(2015年3月20日号)

中小企業投資促進税制(租税特別措置法42条の6 )は平成10年度税制改正により時限立法として創設され,その後期限延長を繰り返しつつ現在に至るまで継続している。本稿においては,まずは単体納税制度の沿革と概要を把握する。続いて適用対象法人の範囲や適用対象資産について,我が国の個人・連結法人に対する税制との対比検討を行う。最後に諸外国における税制優遇措置について概観する。(日本税務研究センター『税研』 2015年3月20日号)

関連コンテンツ

本稿では、以下のトピックに分けて解説する。

  • 「制度の沿革」
  • 「制度の概要」
  • 「適用対象法人」
  • 「適用対象資産」
  • 「諸外国の制度」
(1MB, PDF)
お役に立ちましたか?