ナレッジ

【セミナー開催報告】税務係争解決セミナー:多発するグローバルな税務係争と解決に向けた羅針盤

開催日:2018年2月14日(水) 場所:ザ・ペニンシュラ東京「ザ・グランドボールルーム」

本セミナーでは、特に日系企業にとって関係の深いインド、インドネシア、中国からDeloitteメンバーが来日し、各国の税務調査や税務係争の現場で起こっていることについて、パネルディスカッションを通じて生の情報をお届けし、BEPS対応の文書化後の移転価格対策として、関連者間契約の分析・作成の重要性が高まっていることについても、併せて説明しました。

開催概要

開催日時:2018年2月14日(水) 13:30~17:30

主催:デロイト トーマツ税理士法人

会場:
ザ・ペニンシュラ東京 「ザ・グランドボールルーム」(地図

参加対象:
一般企業のCFO、税務・財務経理ご担当者

定員:150名

内容:
【税務係争解決セミナー】多発するグローバルな税務係争と解決に向けた羅針盤
  ~税務調査・係争の現場とポストBEPSの移転価格対策~

【第1部】
ポストBEPSの移転価格対策の最前線

【第2部】
グローバルな税務調査・係争対策の最前線
各国の税務調査の最前線パネルディスカッション
各国の税務係争の最前線パネルディスカッション

【言語】 
日本語、英語 ※同時通訳あり

【講師】
デロイト インド
・Singh, S.P. シニアディレクター

デロイト インドネシア
・Supriyanto, Heru パートナー
・Sugimoto, Koji テクニカルアドバイザー

デロイト中国
・Frank (Wei-dong) Tang 天津事務所 パートナー
・Wei-ping Cui 上海事務所 GES ディレクター
板谷 圭一 上海事務所 ビジネスタックス パートナー、米国公認会計士

デロイト トーマツ税理士法人
山川 博樹 移転価格サービス/税務係争解決チーム パートナー、税理士
前田 圭 移転価格サービス/パートナー
有安 寛次 ビジネスタックスサービス/税務係争解決チーム ディレクター
北村 豊 グローバルタックスサービス/税務係争解決チーム ディレクター、弁護士・ニューヨーク州弁護士・税理士

DT弁護士法人
手塚 崇史 パートナー、弁護士・ニューヨーク州弁護士

 

セミナーレポート

「世界の税務係争最前線 グローバル企業に迫りつつある危機とは?」

企業のグローバル化が進むその背後で、新たな問題が浮上している。

各国の税務当局がITを駆使して企業情報を収集。自国の税収確保に乗り出しており、これまで存在しなかったリスクが生まれているのだ。世界の税務最前線では一体、何が起こっているのか?

  • 日本企業を襲う“課税リスク"との戦い方
  • 合理的で中立的な判断に期待。インドの税務訴訟事情
  • 証拠不十分でも課税処分を打ってくるインドネシア
  • 課税処分前に税務当局との交渉が必要となる中国

詳しい内容は「2018年3月12日(月)日本経済新聞7面に掲載された採録」(PDF)をご覧ください。

 

※本記事は、株式会社 日本経済新聞社の許可を得て当法人のウェブサイトに掲載したものにつき、無断転載を禁じます。

(1,49MB, PDF)
お役に立ちましたか?