ナレッジ

新文書化制度を踏まえた中国移転価格税制 最新動向と実務対応に関するQ&Aケーススタディ

税務研究会『国際税務』2017年Vol.37 No.10

本稿では「1.中国の移転価格調査に関する最新動向‐移転価格調査トレンド」、「2.実務対応に関するQ&A ‐ケーススタディ」のトピックに分けて、解説する。

1. 中国の移転価格調査に関する最新動向‐移転価格調査トレンド

(1) 中国の移転価格調査執行の動向導入の背景
(2) 注目している業界・トピックスの変遷と動向
(3) SATの組織
(4) ビックデータや情報自動化への動き
(5) 自主調整推奨のトレンド
(6) 追跡管理期間について

2. 実務対応に関するQ&A ‐ケーススタディ

(1) 新文書化におけるローカル文書関係
(2) 香港を介する中国子会社との取引に関する留意点
(3) 中国子会社から日本親会社にロイヤルティを支払う場合の留意点

※本記事は、株式会社税務研究会の許可を得て当法人のウェブサイトに掲載したものにつき、無断転載を禁じます。

(482KB, PDF)
お役に立ちましたか?