オンラインセミナー

Dbriefs Webcast 「令和2年度税制改正大綱」

2020年2月12日配信分

2019年12月12日に公表されました「令和2年度税制改正大綱」について、改正のポイントをタイムリーに解説します。 法人課税の分野では、まず、連結納税制度について単体申告に変更する(グループ通算制度)という抜本的見直しが行われ、令和4年4月1日以後開始事業年度から適用されます。また、その他法人課税一般の改正として、オープンイノベーション促進税制・5G導入促進税制が創設されるほか、一定の租税特別措置の適用を停止する措置が強化されます。また、法人に係る消費税の申告期限について、法人税同様に1カ月の延長を認める改正が行われます。国際課税の分野では、子会社からの配当と子会社株式の譲渡を組み合わせたスキームへの対応等が行われます。本セミナーでは、これらのうち、法人課税にとって特に重要と思われる事項について解説します。

■ 開催日時  2020年2月12日(水)12:00~13:00(日本時間)

■ 司会進行   シニアマネジャー 大野 久子

    講師  マネジャー 赤澤 達至
        マネジャー 片寄 祐希
        マネジャー 栗山 悠太

■ テーマ

法人課税
・グループ通算制度(連結納税制度の見直し)
・オープンイノベーション促進税制の創設
・5G導入促進税制の創設
・租税特別措置の適用要件の見直し
・法人に係る消費税の申告期限の特例の導入

国際課税
・子会社からの配当と子会社株式の譲渡を組み合わせたスキームへの対応

>>アーカイブはこちら

※視聴期限:2020年8月11日
*はじめて視聴する方は、初回ユーザー登録が必要です