セミナー

Dbriefs Webcast 「グローバル税務コンプライアンスの動向と、日系企業の取るべき対応~変革を迫られる税務部門と、テクノロジーのもたらす可能性~」

2016年11月2日配信分

今回は、グローバルにおける税務コンプライアンスの動向について概観し、日系企業が取り組むべき税務部門の課題と、それを支援するテクノロジーの可能性について検討します。

関連コンテンツ

グローバル税務コンプライアンスの動向と、日系企業の取るべき対応~変革を迫られる税務部門と、テクノロジーのもたらす可能性~

配信日時: 2016年11月2日(水) 12:00 ~ 13:00
司会進行: デロイト トーマツ税理士法人 パートナー 橋本 純
講師: デロイト トーマツ税理士法人 パートナー 野邑 和輝
デロイト トーマツ税理士法人 パートナー 足立 佳寛
デロイト トーマツ税理士法人 パートナー 蜷川 義裕

今ほど税務コンプライアンスが注目される時代はかつてなかったでしょう。パナマ文書をはじめスキャンダラスな租税回避のニュースが世界をにぎわしていますが、これに対応するために、日本をはじめ、世界各国の税務当局が連携して税務コンプライアンス強化の動きを強めています。

そこで今回は、グローバルにおける税務コンプライアンスの動向について概観し、日系企業が取り組むべき税務部門の課題と、それを支援するテクノロジーの可能性について検討します。

テーマ

「グローバル税務コンプライアンスの動向と、日系企業の取るべき対応」

  • グローバル税務コンプライアンスを取り巻く環境の変化
  • 日系税務部門の課題と方策
  • 税務テクノロジーのもたらす可能性
  • 事例研究

* トピックは変更になる可能性がありますので予めご了承ください。

 

>> このWebcastの視聴は終了いたしました

※視聴期限:2017年5月2日

お問合せ

デロイト トーマツ税理士法人
東京事務所 セミナー運営事務局:大関 麻里子/武富 恭子
Tel:03-6684-6162
email:tax-tokyo.seminar@tohmatsu.co.jp

関連サービス

サービスのご案内

インターナショナルタックスに関する最新情報、ナレッジ、解説記事、サービス情報などを紹介。デロイト トーマツ税理士法人はデロイトのグローバルネットワークを活用し、日系企業の海外投資に関する国際税務問題について包括的なサービスを提供します。

高度かつ深い知識、豊富な経験を有する税務専門家が、国内企業、在日外資系企業に対して、税務コンサルティングおよびコンプライアンス業務を幅広く提供します。

関連コンテンツ