サービス

金融税務サービス

デロイト トーマツ税理士法人は、専門性の高い知識・経験を生かし、また、デロイトの国際的ネットワークを活用し、金融商品・金融取引(証券化・流動化取引、投資信託、仕組債、クロスボーダーリース等を含む)に関する相談業務、 日本および海外の不動産投資に関する相談業務、日本における各種SPCのストラクチャリングに関する相談業務、金融機関に係る組織再編戦略の立案等、多様な金融取引等に係る幅広い税務サービスを提供します。

関連コンテンツ

主な金融税務サービス

デロイト トーマツ税理士法人は専門性の高い知識・経験を生かし、以下のような金融税務サービスを提供します。

金融税務サービスの業務実績例
● 貸出債権の税務上の貸倒損失損金算入可否の判定
● 保有有価証券の減損に伴う損金算入の最大化に関するアドバイス
● 貸付債権、不動産(※)、有価証券、リース料債権等の資産の流動化に係るストラクチャー組成、意見書作成、事後の税務調査対応(※
不動産関連税務サービス参照
● 新型金融商品(投資信託、仕組債、海外の金融商品を含む)の開発、意見書作成
● 投資ビークルを使った日本および海外投資家の不動産投資に関するストラクチャー組成、意見書作成、国税庁に対する事前確認
● 消費税の課税売上割合に準ずる割合適用による仕入税額控除最適化のサポート
● 各種作成文書に係る印紙税の課税判定
● イスラム金融に基づく投資ストラクチャーの日本導入に係る全面的なサポート
● AOA(Authorized OECD Approach)導入に係る全面的なサポート(
金融移転価格サービス参照
● 銀行/証券/保険会社の顧客に対する税務セミナーの実施 等
● 税務調査対応 (平均で毎年約15~18件の税務調査に対応)
● 税務調査対応戦略の立案および運営
> 立会/交渉/陳情
> 調査官への抗弁資料の作成・調査
> 国税不服審判所への審査請求