サービス

移転価格オペレーションの最適化

移転価格オペレーションの最適化による税務リスク低減・業務効率化の実現

多国籍企業にとって、広範かつ複雑な移転価格ポリシーに基づき通常業務にてPDCAサイクルを回していくには、移転価格オペレーションの最適化が不可欠です。デロイトトーマツは業務オペレーション・ITインフラの観点から構想策定と実行を支援します。

移転価格ポリシーの導入・運用に必要な「目指す姿」

多くの企業で移転価格ポリシーの導入が行われているものの、多種多様な取引内容や複雑な商流における適正な移転価格の設定は容易でなく、莫大なリソースを投じて対応しているのが現状です。企業の継続的な発展においては、移転価格税制への対応のみならず、経営管理などの移転価格に関連する業務を含めた「目指す姿」の定義が必要です。企業それぞれの「目指す姿」を踏まえ、対応すべき課題に対し優先順位を設けながら、業務オペレーション・ITインフラ上の対応検討を実施していくことで、その企業にとって最も効果的な改善効果が得られると考えています。

[PDF: 491KB]

デロイト トーマツの提供サービス

デロイト トーマツでは、税理士法人・コンサルティングの両メンバーファームから、それぞれの専門性を有したメンバーの経験・知見を 用いて税務リスク低減および業務効率改善を実現します。特に、コンサルティングの視点からは、企業の「目指す姿」を踏まえた対応策の評価基準を設定し、短期的に導入可能な対応策から、全自動化を見据えた長期的なシステム導入計画まで幅広に検討し、最適なシステム化方針・業務プロセスを提案します。