サービス

不動産関連税務サービス

デロイト トーマツ税理士法人では、不動産投資のリターンを最大化するために最も重要となる、投資媒体(J-REIT、特定目的会社、匿名組合等)の選定、投資に最適な税務ストラクチャーの構築等、税務コストを最小化するためのアドバイスを提供します。また、重要な税制改正が頻繁に行われている昨今の状況下、これらの改正事項を迅速かつ適切に反映した税務戦略を検討するサポートを行います。

関連コンテンツ

不動産に係る税務

投資ストラクチャー構築
• 対象不動産への投資に際して、課税上最も有効なストラクチャーを選定し、各投資家別の実効税率を算定します
• 使用する投資ビークル(J-REIT(上場不動産投資信託)、特定目的会社、匿名組合等)の設立~物件取得~運用~Exitまでの各ステージにおける税務戦略上のアドバイスを行います

税務デューデリジェンス
• 投資ビークルを買収する場合の、潜在的な税務上の問題の有無を調査します

税務アドバイザリーサービス
不動産投資に係るさまざまなアドバイザリーサービスを提供します
• 不動産証券化に係るオフバランスの判定
• 信託税制に係るアドバイス
• 投資ビークルの導管性確保および維持のためのアドバイス
• 間接税削減のためのアドバイス
• CapEx(資本的支出)やファイナンス関連費用の取扱いに係るアドバイス
• 海外投資家の租税条約適用上のアドバイス
• 消費税の有利・不利判定(ステータス管理を含む)  等

税務申告書等の作成
投資ビークルおよび投資家に要求される税務申告書等(法人税、消費税、償却資産税、法定調書、租税条約の届出書等)の作成を行います

投資ビークルに係る税務会計業務およびレポーティング業務
• 会計基準の改正や税制改正を捉えた適正な会計処理ルールの作成および会計記録の作成
• 投資家に対する分配金計算および報告
• 案件ごとに対応した迅速かつ正確なレポーティング(連結パッケージ対応等)