サービス

Global Mobility Operating Model(業務運営)

モビリティ業務を専門とするGlobal Employer Services(GES)は、グローバル人事の日々の業務・代行サービス等を幅広く行っています。また、単なる代行にとどまらず、付加価値の高い業務を提供しながら、グローバル人事の未来像をともに描き、実行するためのサポートをします。

海外派遣社員の税務サービス

GESは確定申告書の作成代行業務の抜本的な改革を行っています。高品質なサービスの提供はもとより、情報管理を最新のデータベース等を活用し、データ分析により各国の確定申告書作成についての進捗状況の可視化を実現します。

また、ユーザー経験を重視したテクノロジーを作りこみ、グローバルモビリティの担当者と海外勤務者が快適に使用できるインフラを提供します。また、どの端末からでもデロイトテクノロジーツールの使用可能な環境を提供することで、新しい申告書代行サービスを可能にします。

>> 詳細は「海外勤務者の税務サービス」をご覧ください。 

GA Compliance Dashboard Status Summary

GA Compliance Dashboard Detailed Summary

海外勤務者のグローバルペイロール管理サービス

Global Compensation Management (GCM)は、異動元・異動先払い給与データをグローバルベースで一元管理し、現地での源泉あるいは課税漏れを回避します。
また、アクセス権が付与された人のみが当管理ツールへアクセス可能となるため、データは保護され安全に格納されます。
日本本社のみならず各拠点からの給与情報の収集、各支払項目のグローバルベースでの統一化、使用目的に合致するレポートの抽出、給与データの可視化も実現します。
さらに、最新のデータアナリティックスを使用することによって、海外勤務者の総人件費コストと海外勤務者の異動先国などの傾向等の可視化を実現します。 

ガバナンス強化:給与等の支給および法人間の精算仕組みとレポーティング

運用モデル構築:コスト管理システムの構築

Global Mobility Transformation

Global Mobility Tranformationとは、GESのグローバルモビリティファンクションの最適化という方法論になります。毎日、ルーティン業務に忙殺されるグローバル人事にて、日々のすべての業務を洗い出し、内製化あるいは外注するべき業務などに選定を行い、業務の最適化を行います。

例えば
• サポート体制とスキルギャップの分析
• 
作業工程(ワークフロー)の再構築
• 
Technology導入の支援
• 
GlobalVendor選定支援 等

上記のようにさまざまな側面からサポートします。

Global Mobility – the service delivery model overview

Global Employment Company

企業の国際化が進む中で、Global Employment Company(GEC)の導入が一つの有用な選択肢になります。GECとは、優れた人材(タレント)を国際間で配置するという特定の目的のために多国籍企業にて多く採用されている考え方です。

具体的には、
• 国外勤務社員を各国へ配置することを唯一の目的とする
• 従業員は各国へ派遣されるために、GECに新規雇用者として雇用される
• 異動および評価の管理はグローバルまたは地域の裁量において行われる
• グローバルでの一貫性の確保とコンプライアンスの遵守が行われる
• グローバルの給与体系を適用し、出向先法人が負担する派遣コストをグローバルからの補助金等にてカバーすることができる
• 試験的なプロジェクト推進のために、特定の従業員の連続した派遣を可能にする
• 従業員は受給水準を確保できる国際年金プランに加入することができる
• 国際人事異動の集中管理により、リスクを軽減する

Global Employment Company(GEC)はどのように機能しているか?

“優れた従業員を雇用(国際間で配置)するという特定の目的のために 多国籍企業にて採用されている方法である”

国外勤務社員を各国へ配置することを唯一の目的とする
従業員はGECに新規雇用者として雇用される
異動および評価の管理はグローバルまたは地域の裁量において行われる
グローバルでの一貫性の確保とコンプライアンスの遵守が行われる
グローバルの給与体系を適用し、出向先法人が負担する派遣コストのグローバルでの補助を利用することができる
試験的なプロジェクト推進のために、特定の従業員の連続した派遣を可能にする
典型的な例では、従業員は国際年金プランにカバーされ、追加的な給与が支給される
国際人事異動の集中管理により、リスクを軽減する 

ビジネスの重点・局面から最適なモデルを選択する(例)

コンプライアンス、法務、税務および給与体系といった核となる要素はもちろん、ビジネスの重点を正しく把握し、その優先順位をつけることは、従業員の国際間異動の管理に最も適した手段の選択を行う際の助けとなる。 上記の例は、従業員の国際間異動の管理を円滑にする典型的な派遣モデル・雇用体系を示している。ただし、最終的に採用されるモデルは、単一の形態というよりはむしろこれらすべての派遣モデルの要素を組み合わせたものになると思われる。