サービス

モビリティマネジメントツールによる赴任者情報の一元管理

グローバル人事、デロイトプロフェッショナル、そして赴任者をシームレスにつなぐデジタルソリューション

派遣先や派遣形態の多様化により複雑化するイミグレーション業務に加え、移民局と税務当局間での相互情報交換の強化により、企業に求められるガバナンスのあり方が変わってきています。これからは海外赴任者のイミグレーションと税務コンプライアンス情報が同じプラットフォームで管理されていることが理想的です。デロイトのデジタルソリューションにより、イミグレーションと 税務の一元管理を実現し、ガバナンス強化と効率化を促進します。

イミグレーションと税務情報の一元管理

海外赴任者の派遣・受入れには、イミグレーションのみではなく、税務コンプライアンスも含めて、イミグレーション・税務の両側面から包括的にアプローチすることが重要です。イミグレーションステータスの違いは課税範囲や課税のタイミング、現地で必要な税務コンプライアンス手続きに影響を与えるため、赴任者のイミグレーション情報が税務情報と同じプラットフォームで管理されていることが理想的です。

GlobalAdvantage (GA)

デロイトのモビリティマネジメントツールGlobalAdvantage(GA)は、赴任者管理に関わる人事担当者および各国のデロイトプロフェッショナル、そして赴任者本人にとっての共通プラットフォームです。赴任者のイミグレーション情報と税務情報を全てGA上で管理するため、基本情報やイミグレーション情報はGAを介し、シームレスにデロイト内のイミグレーションチームから税務チームに共有され、情報リクエストの重複や必要情報の伝達漏れを防ぎます。また適切なアクセス権限の設定により、本社人事と現地担当者がGA上で同じ情報にアクセスすることも可能なため、情報の取り違えや誤認といった貴社内でのミスコミュニケーションを防ぎます。

Cobalt

就労ビザの取得や更新といった、各赴任者のイミグレーション手続の進捗度合は、GA上のイミグレーションに特化したモビリティマネジメントツール「Cobalt」で可視化されます。ビザ手続完了後は、赴任者本人および家族のビザ種類や有効期限等の情報を同じプラットフォーム内で管理し、そのステータスをシステム上でモニタリングすることにより、遅延なく必要なタイミングで必要なアクションがとれるようサポートします。

イミグレーション情報の可視化

Cobaltに蓄積された赴任者のイミグレーション情報は、Cobaltのダッシュボード上で分析/可視化されます。ダッシュボードはクライアントからのフィードバックを基にデザインしたもので、「簡潔」と「明瞭・明晰」に重点を当てています。赴任者全体のビザ状況や、手続中の案件の進捗状況が一目でわかる他、オペレーション効率化や、今後のモビリティプログラムの計画や、関係部門への報告のための分析にも使用することができます。

セキュアなプラットフォームでの情報授受

欧州のGDPR(General Data Protection Regulation:EU一般データ保護規則)をはじめ、個人情報保護が世界的に厳しさを増す中、個人情報の流出は大きなコンプライアンスリスクになります。イミグレーション手続は、個人の属性のみならず、その思想など極めてセンシティブな個人情報を扱うため、セキュアな情報通信ツールが必要です。Cobaltを使用することで、セキュアな環境での情報のやり取りを実現します。

GA / Cobaltのセキュリティプログラム

  • MFAによる二段階認証採用
  • Single Sign On (SSO)採用

プロフェッショナル

川井 久美子/パートナー

川井 久美子/パートナー

デロイト トーマツ税理士法人/デロイト トーマツ行政書士法人

税理士 主に海外派遣社員の税務及び国際人事コンサルティングサービスに携わっている。 グローバルに人の異動を行っている多国籍企業に対し、税務だけでなく、ターンキー契約の現地税務調査や人材管理、海外赴任者の処遇にかかる問題点について、包括的なソリューションの提供をしている。... さらに見る

林 毅/Takeshi Hayashi

林 毅/Takeshi Hayashi

デロイト トーマツ行政書士法人 ディレクター

イミグレーション専門の行政書士法人にて7年間勤務した後、海外大手グロバール イミグレーション プロバイダーの日本法人代表に就任、13年の在任期間を経て、2021年1月にデロイト トーマツ行政書士法人に入社。米国テキサス州ヒューストン大学経営学部卒業。  ... さらに見る