サービス

デジタルツールを用いた間接税マネジメントの最適化

VAT/GST(消費税含む)および関税コンプライアンス業務の効率化、データ活用によるリスク低減およびコスト削減

サプライチェーンのグローバル化に伴い、間接税(海外VATおよび関税)の影響が看過できないものとなっています。最終販売価格に含まれるサプライチェーンのタックスコストである海外VATと関税の適切なマネジメントは価格競争力の強力な武器となるため、国際貿易データに含まれるサプライチェーンに対する示唆を見逃すことはできません。デロイト トーマツ税理士法人は、従来の間接税の専門家によるサービスにデジタルツールを掛け合わせることで、より付加価値の高い、間接税マネジメントの最適化に寄与するサービスを提供します。

HSコードの特定をサポートする検索エンジン「Trade Search」

Trade SearchはクラウドベースのHSコード検索エンジンであり、通関業者、製造業者のDX/オンラインオペレーションを支援するITソリューションです。

通関業者による企業の輸出入通関手続き時や、製造業者がFTAに係る原産性判定に行う品目分類(HSコード採番)を、正確に、そして効率的に行うための各種機能を装備しています。

分類したいアイテムと、分類の決め手となる関税率表解説や事前教示等のデータソースを効率よく結びつけ、ユーザーの正確な分類を後押しします。

>>詳細はこちら(HSコードの特定をサポートする検索エンジン「Trade Search」

「Trade Search」無料トライアル

※無料トライアルでのサービス提供は2020年11月頃を予定しています。
※トライアル開始時期が変更される可能性がございます。

お申込みはこちら

AIを活用したHSコード グローバルデータベース「Trade Classifier」

HSコードの管理は、担当者もしくは事業部レベルで行われていることが一般的で、会社もしくはグループ横断的に適切な管理ができているケースは少ないです。しかし、HSコードの不適切な管理には、追徴課税や罰則の適用等、重大なコンプライアンスリスクが潜んでいます。

Trade Classifierは、AIを活用したHSコードのグローバルデータベースで、HSコードの管理をグローバルレベルで標準化・可視化することで、コンプライアンスリスクの低減に寄与します。また、蓄積したHSコードのデータをAIが学習し、その後の品目分類業務の効率化に寄与します。

>>詳細はこちら(AIを活用したHSコードのグローバル管理データベース「Trade Classifier」

 

通商課題解決支援サービス「Trade Compass」

Trade Compassは、FTA等の貿易協定を活用する為に、現在だけではなく将来の関税率や原産地規則などをウェブ上で簡単に素早く検索・比較できるサービスです。また、関税コスト削減効果額を試算したり、関税率・為替変動を踏まえたサプライチェーンの検証、品目分類(HSコード)の比較検証(国ごとに定められる細分比較、および5年ごとに改訂されるHSバージョンの新旧比較)を行ったりすることも可能です。Trade Compassの活用により、関税コスト削減による早期の利益創出だけではなく、サプライチェーン最適化など中長期投資の精度向上が可能になります。

>>詳細はこちら(通商課題解決支援サービス「Trade Compass®」

間接税コンプライアンス自動化ツール「Indirect Tax Compliance」

デロイトが開発した消費税/VAT/GST申告書作成等のコンプライアンス自動化ツールです。ERPシステム上のデータを自動で分類、加工して、申告数値を計算するとともに、データの整合性、過去の申告情報との比較等のチェックを行ったうえで、現地間接税申告書を作成します。加えて、チェックの過程で検出された問題点についての検討内容、売上と仕入および税額の推移、申告書のドラフトに対する修正記録等の分析レポートも作成します。

>>詳細はこちら(Indirect Tax Compliance:英語

各国VAT/GST課税制度検索用データベース「Indirect Tax Atlas」

電子書籍やアプリ配信等の電子サービスに係る各国VAT/GST課税制度を検索できるデータベースです。ユーザー登録後に無料でご利用いただけます。各国での電子商取引課税の現状、税率、VAT登録基準売上額、ペナルティ等の情報が閲覧可能です。デロイトのグローバルネットワークを活用し各国の制度草案の公表から発効および改正に至る各段階での情報を随時アップデートしていますので、現行制度の把握やコンプライアンス対応の検討にご活用ください。

詳しくはページ下部の担当者までご照会ください。

プロフェッショナル

溝口 史子/Fumiko Mizoguchi

溝口 史子/Fumiko Mizoguchi

デロイト トーマツ税理士法人 パートナー

自治省(現在の総務省自治局)勤務を経て、2001年からドイツ大手税理士法人にてドイツ法人の税務を担当。法人税、付加価値税、移転価格税制、組織再編税制に関するアドバイスおよび企業買収時のタックスデューデリジェンスに従事。2005年ドイツ税理士登録。ロンドンスクールオブエコノミクス欧州社会政策学修士。東京大学法学部卒業。 2015年に帰国、海外の間接税と国際貿易自動化ツールを専門に扱う。 著書 『EU... さらに見る

纐纈 明美/Akemi Koketsu

纐纈 明美/Akemi Koketsu

デロイト トーマツ税理士法人 マネージングディレクター

税理士 日系企業及び外資系企業の国内及び海外取引に関する消費税の税務アドバイス業務、国内のグループ内再編に係る消費税の税務アドバイス業務、特定のインダストリーを対象とした専門的な消費税の削減プランニング、及び消費税データ分析を活用した消費税コスト削減と消費税のコンプライアンス管理に係る税務アドバイス業務等に従事している。 主な著書 『組織再編・グループ内取引における消費税の実務Q&A』(中央経済社... さらに見る

松本 秀之/Hideyuki Matsumoto

松本 秀之/Hideyuki Matsumoto

デロイト トーマツ税理士法人 マネージングディレクター

外資系投資銀行の東京およびシンガポール拠点業務部門にてIT開発アジアパシフィック地域プロジェクト担当、日系金融グループの英国ロンドン現地法人のIT企画担当、外資系金融IT企業での日本政府向け大規模外国債券管理システムの導入プロジェクト担当などを経て、2015年10月にデロイト トーマツ コンサルティング合同会社に入社。2017年6月より通商課題解決ウェブシステムTrade Compassのグローバ... さらに見る