サービス

間接税サービス

サプライチェーンにおける関税評価額の見直しや自由貿易協定(FTA)/経済連携協定(EPA)の活用による関税の削減、日本の消費税を含め世界各国の付加価値税制度における目まぐるしい法改正に対応した税負担の削減;デロイト トーマツ税理士法人は、間接税サービスのグローバルネットワーク、そして豊富な知識と経験を駆使して、企業のビジネスの競争優位性を間接税マネジメントの分野でサポートします。

サービスラインのご紹介

・ 消費税サービス

・ VAT/GST*サービス
*Goods and Services Tax:物品サービス税・消費税

・ 関税サービス

サービスブロシュアのご紹介

間接税マネジメントという言葉をご存知でしょうか?

タックスがビジネスより優先されることはないということを前提に、利益のみを追求した商流がグローバルに展開され、物流のみを優先したサプライチェーンマネジメントが導入されるため、たとえ税負担や税務リスクが生ずる商流・物流となっても、タックスが考慮されたサプライチェーンはなかなか実現されないのが現状です。
しかしながら、近年の経済連携協定(EPA)/自由貿易協定(FTA)の拡大による有税品と無税品の格差という関税環境の変化、日本の消費税を含めた世界各国における付加価値税制の改正や税率の変更を背景に、企業の損益に影響を与える間接税は、ビジネスにおいて大きな存在になってきています。その間接税のコストとリスクをマネジメントすることは、企業のビジネスにおいて、競争優位性を高めることになるといえます。
デロイト トーマツ税理士法人は、間接税サービスのグローバルネットワーク、そして豊富な知識と経験を駆使して、企業のビジネスを間接税マネジメントの分野でサポートします。

(697KB,PDF)

プロフェッショナル

溝口 史子/Fumiko Mizoguchi

溝口 史子/Fumiko Mizoguchi

デロイト トーマツ税理士法人 パートナー

自治省(現在の総務省自治局)勤務を経て、2001年からドイツ大手税理士法人にてドイツ法人の税務を担当。法人税、付加価値税、移転価格税制、組織再編税制に関するアドバイスおよび企業買収時のタックスデューデリジェンスに従事。2005年ドイツ税理士登録。ロンドンスクールオブエコノミクス欧州社会政策学修士。東京大学法学部卒業。 2015年に帰国、海外の間接税と国際貿易自動化ツールを専門に扱う。 著書:『EU... さらに見る

プロフェッショナル

加納 直幸/Naoyuki Kano

加納 直幸/Naoyuki Kano

デロイト トーマツ税理士法人 ディレクター

外資会計系コンサルティングファームにて約8年半に及び国際貿易アドバイザリー業務に従事した後、2015年デロイト トーマツ税理士法人に入社。 経済連携協定・特恵関税制度の活用、関税評価・分類の適正化、特殊関税制度への対応、輸出管理体制の構築等、輸出入取引に関連するさまざまな分野で国内外企業をサポートしている。... さらに見る

纐纈 明美/Akemi Koketsu

纐纈 明美/Akemi Koketsu

デロイト トーマツ税理士法人 ディレクター

税理士 日系企業及び外資系企業の国内及び海外取引に関する消費税の税務アドバイス業務、国内のグループ内再編に係る消費税の税務アドバイス業務、特定のインダストリーを対象とした専門的な消費税の削減プランニング、及び消費税データ分析を活用した消費税コスト削減と消費税のコンプライアンス管理に係る税務アドバイス業務等に従事している。 主な著書:『組織再編・グループ内取引における消費税の実務Q&A』(中央経済社... さらに見る