ナレッジ

テクノロジー業界のM&Aトレンド 2014

Thought Leader's News vol.03

テクノロジー・メディア・通信(TMT)業界における旬なトピックスをテーマに、デロイト トーマツ グループならではの知見を発信してまいります。本活動を通じて日本のTMT業界のイノベーティブな未来の創造に貢献していきます。第3号では、2014年のテクノロジー業界におけるM&Aの主要トレンドを分析。またそれぞれが企業の戦略策定にどのようなインパクトを与え得るのかを解説します。

関連コンテンツ

テクノロジー業界のM&Aトレンド 2014

テクノロジーによって世界の様々な産業が急速に変わり続ける中、テクノロジー業界におけるM&Aは企業にとって一層重要度を増しています。2014年にはM&Aの取引件数や金額、買収形態、そしてM&Aそのものを取り巻く環境等に大きな変化が見られました。本レポートでは2014年のトレンドを10個の主要トピックスに分けて分析、またそれぞれが企業の戦略策定に際してどのようなインパクトを与え得るのかを解説しています。

【主要トピックス】
1.M&Aの件数と取引金額 2.売上高成長率の重視 3.コンバージェンス 4.技術トレンド(クラウド、モビリティ、ビッグデータ) 5.クロスボーダーM&A 6.事業変革 7.事業売却 8.人材マネジメント 9.サイバーセキュリティ 10.法規制

(1.6MB, PDF)
お役に立ちましたか?