最新動向/市場予測

2016年度 アジア太平洋地域テクノロジー Fast500 受賞企業

ランキング傾向と受賞企業のご紹介

1位に輝いたのは25,239%の成長率を記録した中国の電子商取引企業のChengdu Wolaila。受賞企業の平均収益(売上高)成長率は573%となり、415%を記録した前年を158%ポイント上回り、2008年以来最も高い水準となりました。ランキング上位10社の平均売上高成長率は9,932%、日本企業は株式会社ZUU(成長率5,196%)が8位を受賞し、2013年以来4年ぶりに上位10位内へのランクインとなりました。

  • 平均売上高成長率は前年を158%ポイント上回る573%で2008年以来の最高水準
  • 1位に輝いたのは中国の電子商取引企業Chengdu Wolaila
  • 日本企業は2013年以来4年ぶりに上位10位内にランクイン

ランキング傾向

収益(売上高)成長の傾向

受賞企業500社の2016年の平均収益(売上高)成長率は573%となり、415%を記録した前年を158%ポイント上回り、2008年以来最も高い水準となった。ランキング上位10社の平均収益(売上高)成長率は9,932%だった。

デロイト アジア太平洋地域 TMTリーダー 楠 俊史は次のように話した。「アジア太平洋地域テクノロジー Fast500ランキングが発表されるたびに、域内の企業が急速なイノベーションを続けているアジア太平洋地域のTMT(テクノロジー・メディア・通信)業界を頼もしく感じます。特にこの地域ではモバイル、電子商取引、およびソーシャル・メディア分野が発達していることにより、継続的に既存テクノロジーを覆して未来を形作っていける環境が十分に整っています」。

地域別傾向

地域別に見ると、引き続き中国企業の存在が目立ち、上位10社には6社が、全500社中には150社がランクインした。また今年はオーストラリアのテクノロジー企業の堅調さが目立ち、全500社中に88社が名を連ねた(2015年の80社から増加)。オーストラリアは年々国別の順位を伸ばしつつある。台湾企業は2015年の86社から2016年には57社に減少した。
日本企業は今年35社がランクインし、上位10社の中にも1社がランクインした。

事業領域別傾向

地域別では中国勢が受賞企業の最多を占める一方で、このランキングからは、アジア太平洋地域における事業領域別の成長率をも知ることができる。前年に続き最多となったのはソフトウエア企業であり、全500社中199社となる40%を占めた。

事業領域別の順位は前年から入れ替わり、今年は500社のうち19%をメディア領域が占め、ハードウエアを抜いて第2位に浮上した。メディア領域は上位10社中にも4社が名を連ね、第3位には、ソーシャルメディア・アカウントのデータから分析したユーザーの関心に基づいて、個別に外部コンテンツをとりまとめる「Toutiao」(中国語で「ヘッドライン」の意味)アプリを開発した中国のBytedanceがランクインした。

「コンテンツに対する消費者の目はますます肥えてきており、消費者は自分の好みに合ったコンテンツだけを提供するプロバイダーを選択しつつあります。成功しているテクノロジーFast500企業はデータを活用し、こうした顧客の需要を満たすコンテンツを生み出しています。Toutiaoのようなアプリは、コンテンツ収集サイトが知的なコンテンツエコシステムを通じて、消費者の生活を整理する上で果たしうる役割を分かりやすく示しています」とデロイト中国 TMTマネージングパートナー Po Houは話す。

ハードウエア領域は全体の16%を占め、5年連続で構成比を下げた。

受賞企業

1 位: Chengdu Wolaila 

中国に本社を置くChengdu Wolailaは、インターネット ポータルサイト「Sposter」を通じて電子商取引と24時間対応の速達サービスを提供している企業である。Sposterは世界最大のスマート宅配ボックス運営サイトであり、中国各地に設置されたPINコード方式の「スマートボックス」のネットワークを利用して荷物の集配を行っている。登録利用者数は3,000万人を数え、1日の平均配達個数は100万個にのぼる。また顧客との日々のやり取りの中からデータを収集し、消費行動を分析した上で、食品、衣料、住宅、医療、年金といった日常的なニーズに応える付加価値サービスの提案を行っている。

日本の受賞企業 35社

日本企業は株式会社ZUU(成長率5,196%)が8位を受賞し、2013年以来4年ぶり上位10位内へのランクインとなった。また、株式会社PKSHA Technology(成長率2,607%)が18位、株式会社トレタ(成長率1,854%%)が22位とそれぞれ上位にランクインした。Fast500ランキングを受賞した日本企業は全部で35社となった。


関連リンク

500社の全ランキング
(PDFにてご覧いただけます)

テクノロジー企業成長率ランキング 2016 第15回 「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」発表(ニュースリリースの全文がご覧いただけます)

Technology Fast 500™ Asia Pacific (APAC)
(Deloitte Global:英語ページにリンクします) 

お役に立ちましたか?