最新動向/市場予測

日本テクノロジーFast50 受賞企業

2013 年度のランキング傾向と受賞企業のご紹介

2013年は日本経済の確かな回復を予見させるかのごとく、受賞企業の平均売上高成長率429%と力強い成長を記録し、2012年、2011年と比較して大幅増加となりました。特に第 1 位は成長率 6,643%の通販サイト運営会社ロコンドをはじめ、ランキング上位企業の成長率は目を見張るものがあり、TMT業界における日本の成長企業の底力とたくましさを実感させていただきました。

関連コンテンツ

2013年度 日本テクノロジー Fast50 WinnersReport

概要
2013年度Fast50受賞50社の3年間の平均売上高成長率は429%と、昨年の248%、一昨年の298%を大きく上回り、TMT(Technology,Media& Telecommunications)業界企業が大きく成長を遂げている姿が明らかとなりました。特にランキング上位企業の成長率は目を見張るものがあり、TMT業界における日本の成長企業の底力・たくましさを実感させていただきました。

受賞企業業種
2013年Fast50の受賞企業の業種は、1位がインターネット42%、2位がソフトウェア/コンテンツ34%となり、傾向としては昨年と同様だが、その割合はやや増加となった。(2012年:インターネット関連企業36%、ソフトウェア/コンテンツ関連企業34%)また、インターネット事業領域企業の中には、モバイルオンラインゲーム関連企業が複数含まれており、依然としてモバイルオンラインゲーム市場は新興企業にとって、魅力的な市場であるということが鮮明となった 。

受賞企業の売上高規模
受賞企業の売上高規模の内訳は、0-10億円が42%、10-50億円が32%、50-100億円が18%、100-500億円が8%、500-1000億円およびそれ以上は0%であった。例年と同様、今年度も0-50億円規模の企業の割合が74%と、比較的小規模の企業が受賞企業の大半を占める結果となった。
※売上高は2012年度の数値を参照

受賞企業の上場の有無/上場市場
受賞企業の54%が上場企業であり、すなわち、これらの企業は、上場企業に求められる事業の継続性と財務面の信用性を一定水準以上有しているといえる。上場市場の内訳は、東証マザーズ14社、東証一部6社、
JASDAQ5社、東証二部2社、名証一部1社となっており、例年同様、新興企業が多く上場する東証マザーズ上場企業の割合が最も多い結果となった。

受賞企業TOP3
1 位は靴とファッションの通販サイト「ロコンド」を展開している株式会社ロコンドで、過去3年間の売上高成長率6,643%を記録した。2位は3,863%を記録したインターネット・携帯電話・スマートフォンを利用した情報提供・アプリ開発を手がける株式会社Donuts、3位にはソーシャルゲーム事業を行っている株式会社オルトプラスがランクインし、成長率2,328%を記録した。

<You Tube動画>2013年 日本テクノロジー Fast50 授賞式の模様
 

(2.3MB,PDF)
お役に立ちましたか?