サービス

IoT(Internet of Things)

インターネットオブシングス(モノのインターネット)によって新たな価値の創造が期待されています。その反面、ビジネスへの活用については応用範囲も広く有効なソリューションを描けないケースも多いといえるでしょう。デロイトではIoTをビジネスに有効に活用するための支援を多角的に実施しております。

関連コンテンツ

IoTの衝撃

IoT(Internet of Things)は、その価値創出の可能性が期待される反面、ビジネスでの活用範囲も広く有効にビジネスモデルを描けないケースが多い。そのため、デロイトではIoTを活用したビジネスモデルの検討からソリューションのデザインまでトータルにサービスを展開しております。

【IoT(Internet of Things)の活用戦略】
IoTを活用する範囲は非常に広大となり、自社でビジネスに活用する際にはどのエリアから実施するべきかの判断に苦戦するケースもある。デロイトではIoTの活用範囲を俯瞰した上で貴社にとって最適な活用エリアの選定を戦略的にデザインします。

【IoTを活用した新規事業戦略策定】
IoTは単なるソリューションではなく、クラウドやビックデータなどの他の技術や製品と複合することで新たな収益を生むビジネスを構築することが可能です。デロイトではIoTを活用した新たなビジネスモデルを検討するためのフレームワークを有しており、貴社の新たなビジネス価値の創出を支援します。

【ソリューションデザインと収益性評価】
イネーブルサービスとして展開されるIoTはM2Mの時代を超えてよりソリューションが高度化する一方、そのソリューションの収益性の判断が困難となってきております。デロイトではソリューションの付加価値を適切に描くとともに冷静な視点でその収益性を評価・分析いたします。

【IoTマーケットへの参入戦略とエコシステムデザイン】
IoTはそのビジネスにおける可能性の反面、参入・実現のためには広範囲なケイパビリティが必要となり、自社単独での実現は困難です。そのため、適切なパートナーとのエコシステムを構築することがビジネスにおける成功要因となります。デロイトでは貴社のIoTにおけるコアコンピタスの定義をするとともに適切なパートナーエコシステムのデザインならびに構築をサポートします。