サービス

Deloitte Analytics 5つのサービス特徴

グローバルで培った知見を活かせる「グローバル性」と、メディア業界のビジネス領域の専門家と高度な数理統計技術を持つ専門家が協働できる「総合力」が私どもの強みです。

アナリティクスによるメディア企業のビジネスモデル変革支援

スマートデバイスやSNSの普及に伴って、CGM:Consumer Generated Mediaや市民ジャーナリズムが発展し、従来のメディア企業を取り巻く環境は大きく変化してきています。従来の「メディア⇒消費者」という一方向の関係性は、デジタル化によって「メディア⇔消費者」という双方向の時代へと完全に移行したと言えます。

そんな「発信する個人」を一般化させたデジタル環境は、同時に、「個人の行動を補足できる」時代へと変えました。個々人が発信した声や行動履歴は、いわゆるビッグデータとして他の様々なデータと絡めることで多くの企業にとって新しい価値を生み出しています。メディア企業にとってもビッグデータ時代にいかに消費者と向き合うべきかが、今後の経営戦略の根幹であると言っても過言ではありません。

デロイトでは、このような環境変化と将来に向けたビジネスモデル変革を支援するため、TMT MediaセクターとDeloitte Analyticsが共同でサービス提供を行います。ビッグデータ時代を契機とした貴社のビジネスモデル変革を強力にサポートしていきます。

Deloitte Analytics 5つのサービス特徴

特徴1 業界に対する深い知見


デロイト トーマツ グループでは、業界に対する深い知見を持つ監査、税務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーおよびリスク管理等のプロフェッショナルを擁しており、より実態に即した分析や実行可能なプランの策定を行います。

特徴2 世界9,000人のアナリティクス専門家


デロイトのグローバルネットワークにより、全世界で約9,000人のアナリティクス専門家を擁しており世界的なマーケットリーダーとしての地位を確立しています。これらの知見を活用し、最先端のメソドロジーを提供することができます。

・デロイト アナリティクス シニアアドバイザー Tom Davenport(トム・ダベンポート)のご紹介

・【特別鼎談】トム・ダベンポート X トーマツ 「日本企業が世界で勝つためにやるべきこと」へ

特徴3 経営目線でのアドバイスと財務指標化


デロイト トーマツ グループでは、監査や経営コンサルティングを通じて経営者の思考を理解しており、経営レベルでの意思決定に役立つアプローチを提示します。

特徴4 高い数理統計分析スキル


デロイト トーマツ グループでは、30名を超える理数系のバックグラウンドを持つデータサイエンティストを擁し、課題に応じた最適な統計分析手法の提案が可能です。

特徴5 幅広いソリューション提供


デロイト トーマツ グループでは、企業の要望に応じて、分析の実施、分析のアウトソーシング、アナリティクス体制構築支援まで、幅広いサービスを提供しています。