サービス

海外進出支援

トーマツ日系企業サービスグループ(Japanese Services Group:JSG)は、世界150カ国以上にプロフェッショナルを擁するデロイト(Deloitte)のグローバル戦略に有機的に組み込まれた、日本企業の国際的発展を支援するために確立された専門家集団です。約900名に及ぶ日本語バイリンガルプロフェッショナルを世界約70都市に配し、高品質で幅広いサービスを提供します。

本格的なグローバル競争を迫られる日系メディア企業

クールジャパンの掛け声の下、コンテンツの海外展開及びメディア企業の海外進出が活発になってきました。先行する欧米メディア企業は国を跨いだ大規模なM&Aを進めるなど、既にグローバルな経営体制に移行しつつあります。日系企業でも、製造業等の他業態では事業の海外展開は当たり前の時代となっていることは言うまでもありませんが、今後はメディア企業も本格的なグローバル経営の時代に突入することになります。

独力で海外展開を推し進めることは難しいことから、多くのメディア企業にとってアライアンス戦略が戦略の柱の一つになりますが、海外の企業と関係性を構築して現地事業を確立させることは、言うまでもなく簡単なことではありません。

デロイト トーマツ グループは、デロイトのグローバルネットワークが有する豊富な支援実績、及び海外各地の専門家との連携のもと、クライアントを強力にサポート致します。

サービス体制

デロイト トーマツ グループ、各国デロイトメンバーファーム、JSGネットワークが一体となったサービス体制により、日系企業をグローバルで支援します。