サービス

海外子会社リスクマネジメント

クールジャパンの掛け声の下、コンテンツの海外展開及びメディア企業の海外進出が活発になってきましたが、それに伴って海外における事業リスクへの対応を強化する必要に迫られています。海外展開が進む他業態では海外子会社において顕在化したリスクが、本社に致命的な影響を与えた事例も見られます。海外における事業活動の比重が高まっている企業ほど、海外子会社のリスクマネジメントの重要性が飛躍的に高まっています。

関連コンテンツ

海外子会社リスクマネジメントの展開とサービス

海外においては国ごとに事情が異なり、潜在的に様々なリスクが存在している可能性があります。海外子会社のリスクマネジメントの「初めの一歩」として、初年度には以下のプロセスにより各国子会社の最重要リスクに対して優先的に対応し、「その後の展開」として2年目以降に、より網羅的なリスク対応を行うといった、リスクの重要度に応じた段階的な対応が効果的です。


デロイト トーマツ グループの支援サービスの強み


豊富な実績
デロイト トーマツ グループは、日本企業の海外子会社のリスクマネジメントに関し、豊富な支援実績を有しています。これまで様々な業種にわたる企業の世界各地における活動をサポートしてきました。この豊富な実績と経験を活かし、効果的かつ効率的なサービスを提供します。

企業ニーズに柔軟に対応
デロイト トーマツ グループは、リスクマネジメント活動の全てのプロセスにおいて企業側のニーズに柔軟に対応したサービスを提供します。企業内で不足しているリソースおよびナレッジのみを提供することも可能です。また、全面的なアウトソースのニーズにお応えすることも可能です。

多様な専門家の集団
デロイト トーマツ グループは、業界特有の専門知識を有した各種インダストリーグループを設置し、また、監査、リスクマネジメントの専門家はもとより、情報セキュリティ、事業継続計画(BCP)等の多岐にわたる専門家を有しています。これにより、コントロールに関しても具体的かつ実践的な助言を提供することが可能です。

グローバルネットワーク
デロイト トーマツ グループは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドのメンバーファームとして強固なグローバルネットワークを有しています。また、世界各地に現地バイリンガルプロフェッショナルを配置しています。これらのネットワークを活用して、海外のあらゆる地域のリスクマネジメントを円滑に支援します。