ナレッジ

Tor

【サイバーセキュリティ用語集】 

「サイバーセキュリティ用語集」のページです。新聞・雑誌等に引用されるサイバーセキュリティの用語を解説しています。

トーア(Tor:The Onion Router)

インターネットではその仕組み上、送信元IPアドレスをたどることによって発信者(より正確には発信に使われたPC)を特定できる。これを避け、匿名で通信を行うためのソフトウェアが「Tor」で、複数の中継ノードを経由することにより、送信元の匿名性を確保する。民主化運動に携わる活動家やジャーナリストが身の安全を確保しながら通信するために使われる一方で、サイバー犯罪者もこの技術に着目している。セキュリティ研究者による追跡を避けるためにTorネットワークを経由してトラフィックを隠蔽するウイルスが報告されているほか、国内では、いわゆる「遠隔操作ウイルス事件」で、犯人が身元を隠しながら掲示板へ書き込む際にTorを利用したことが知られている。

サイバーリスクサービスについて、詳しくは以下のメニューからお進みください

サイバーリスクサービスTOP

サイバーセキュリティマネジメントサービス 一覧

プライバシー・個人情報保護サービス 一覧

サービス内容、並びに、取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記フォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

 

>> オンラインフォームよりお問い合わせを行う <<

お役に立ちましたか?