ナレッジ

ランサムウェア

【サイバーセキュリティ用語集】 

「サイバーセキュリティ用語集」のページです。新聞・雑誌等に引用されるサイバーセキュリティの用語を解説しています。

ランサムウェア

悪意あるソフトウェア(マルウェア)の一種。感染経路はメールの添付ファイルやWebなど一般的なウイルスと同様だが、「ransom」=「身代金」という名称が示す通り、警察の名を騙ってユーザーを脅したり、意図通りに操作できない状態にした上で「解除してほしければ金銭を支払え」と要求してくる。後者の場合、ポルノサイトなど特定のWebページを表示し続けたり、PCに保存されたデータを勝手に暗号化したりロックするといった手口が知られているが、たとえ身代金を支払っても、元の状態に復元できる保証はない。ソフトウェアやOSなどへのセキュリティパッチの適用やウイルス対策ソフトの導入といった基本的な対策に加え、定期的なバックアップによってデータの保全を図ることなどが推奨される。 

サイバーリスクサービスについて、詳しくは以下のメニューからお進みください

サイバーリスクサービスTOP

サイバーセキュリティマネジメントサービス 一覧

プライバシー・個人情報保護サービス 一覧

サービス内容、並びに、取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記フォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

 

>> オンラインフォームよりお問い合わせを行う <<

お役に立ちましたか?