サービス

ウェアラブル(Wearable)適用アドバイザリー

デジタルリアリティ(Digital Reality:DR)は、Virtual Reality(VR)、Augmented Reality (AR)、Mixed Reality (MR)の総称です。先進的な企業は、DRを活用し新規サービス開発や業務コスト削減といった成果をあげ始めています。

Wearableによる多様な変革の実現に向けて

将来におけるWearableの可能性

Wearable関連ビジネスは、端末の高度化に加えて、AI(人工知能)などの新興技術との融合により、ビジネスシーンへの効果的な活用が拡大し、新規ビジネス創出においてもその効果が期待されています。

Wearableを活用した企業変革のニーズは高まる状況である一方、何から手を付ければよいかわからない企業が多いのも事実です。デロイトは、グローバルのネットワークを活かしてさまざまな専門家と連携し、構想策定から導入・展開に至る道標を提供し、企業の業務変革をご支援します。

ビジネスシーンへのWearable活用例

[PDF: 370KB]