出版物

「企業文化」の監査プログラム より良い企業文化が不正抑止環境をつくる

企業は今、かつてないほど企業文化の評価に注意を払っています。誰かに強制されるからではなく、持続的成長・存続の足かせとなる不祥事や不正を未然に防ぐためには、健全な企業文化の醸成が不可欠であることを実感し始めているからです。本書は、日本企業の不正会計の根絶を目指し日々精力的に活動されている企業ガバナンス(統治)と企業経営に携わる方々、そして高品質の財務諸表を提供する責任を有する財務報告サプライチェーンの関与者である経営者、取締役、監査役、内部監査人、外部監査人に向けて書いたものです。