プロフェッショナル

奥村 剛史/Takeshi Okumura

有限責任監査法人トーマツ シニアマネジャー ストラテジックリスク&サステナビリティ ESG統合報告アドバイザリー

デロイト トーマツ グループ シニアマネジャー

奥村 剛史/Takeshi Okumura

大手電機メーカーにて海外営業等を経験後、米国イェール大学大学院にて環境管理修士号を取得し、2004年にトーマツグループに入所。ESG/サステナビリティーの分野において、戦略立案、外部評価向上、サプライヤーマネジメント、マネジメントシステム構築、情報開示などのアドバイザリー業務を行うとともに、リスクマネジメント、内部統制等の業務にも従事。主な著書等として『東京オリンピックとサステナビリティー ~イベントの持続可能性という視点~』企業リスク2014年7月号、『ここが知りたい 米国紛争鉱物規制』(共著、日刊工業新聞社)、『リスク・インテリジェンス・カンパニー』(共著、日本経済新聞出版社)、他。

奥村 剛史/Takeshi Okumura