プロフェッショナル

永田 伸之/Nobuyuki Nagata

デロイト トーマツ グループ Deputy CEO

Deloitte Global Operating Committeeメンバー

永田 伸之/Nobuyuki Nagata

東京都港区港南2-15-3

品川インターシティ C棟

日本

地図を見る

国家公務員として政策の企画立案に従事、その後、外資系コンサルティング会社、技術ベンチャー企業などを経て、監査法人トーマツ(現・有限責任監査法人トーマツ)に入社。デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社にて知的財産マネジメント関連のコンサルティング、M&A支援、インフラ・PPPアドバイザリーなど幅広いプロジェクトを手がけ、各種部門長、経営会議議長を歴任する。デロイト アジアパシフィックCFAリーダーやデロイト トーマツ グループの評議員、Deloitte Asia Pacificのボードメンバーも務めた。

2018年6月1日よりデロイト トーマツ グループ Deputy CEO、及びDeloitte Global Operating Committeeメンバーに就任、現在に至る。

 

学歴及び資格

1988年 東京大学法学部卒

1991年 ロンドン大学政治経済学院にてMSC(経済学)修了

1993年 シカゴ大学ビジネススクールにてMBA修了

永田 伸之/Nobuyuki Nagata