プロフェッショナル

深坂 俊司/Shunji Fukasaka

DT弁護士法人 弁護士

深坂 俊司/Shunji Fukasaka

主な業務
知的財産権関連案件、コーポレート案件、その他一般企業法務を幅広く取り扱う。特許庁、国内法律事務所での業務を通じ、特許権、商標権、意匠権、著作権、営業秘密など知的財産権に関する契約交渉及び訴訟対応、国内外の組織再編、ジョイントベンチャー等に関する案件のほか、株主総会対応、不祥事対応などの経験を有する。

資格
大阪弁護士会(2009年登録)

学歴・職歴
1995     京都大学農学部 卒業
1995-2001 特許庁
2009-2015 色川法律事務所
2016-2018 佐藤総合法律事務所
2018-2022 アンダーソン・毛利・友常法律事務所
2022-現在  DT弁護士法人

言語
日本語・英語

執筆
「発明の容易想到性・進歩性の判断基準-事例研究-」経済産業調査会(共著、2019)
「特許審決取消判決の分析-事例からみる知財高裁の実務-」商事法務(共著、2015)

深坂 俊司/Shunji Fukasaka