プロフェッショナル

高橋 研/Ken Takahashi

移転価格サービス フィナンシャル サービス インダストリー

デロイト トーマツ税理士法人 パートナー

高橋 研/Ken Takahashi

東京都千代田区丸の内3-3-1

新東京ビル

日本

地図を見る

税理士・米国公認会計士(イリノイ州)
1994年3月に京都大学卒業(経済学士)。1997年10月に、ベネルクス3国を本拠地とし税務アドバイスを専門とする法律事務所の東京オフィスへ入所、同事務所内の唯一の日本人コンサルタントとして、日系上場会社数百社に対し、全社的なタックスプランニングを担当。2002年6月に独立系の日本の会計事務所に入社し、数々の証券化、流動化、投資ファンド等のストラクチャードファイナンス案件、M&A、国際税務、プライベート・バンキングに関する会計・税務アドバイザリー業務、特別目的会社の会計・税務コンプライアンス業務に従事。2008年4月、リーマンブラザーズ証券株式会社へ日本税務統括責任者(Japan Tax Head)として入社、日本の関連会社数十社の税務を統括。新商品申請、新取引申請のサインオフ及び事前相談等に従事。同年7月に韓国税務担当者の退職に伴い、韓国税務も統括、役職がHead of Tax, North Asiaへ変更。同年9月には、リーマンブラザーズ証券会社の民事再生法の適用により、東京国税局の税務調査の継続サポートとともに、民事再生手続きのサポートに従事。2008年10月にリーマンブラザーズを買収後の、野村ホールディングス株式会社へ転籍、同社にて日本税務ヘッド、移転価格グローバル・コ・ヘッドを歴任。日本初となる資本対価を加味した移転価格手法に基づくグローバルトレーディングに係るAPAを、日英当局間妥結に導いた。2018年1月より現職。

主な著書:『ビークル(事業体)の会計・税務』(共著、中央経済社)、『信託の会計・税務ケーススタディ』(中央経済社)。

高橋 研/Ken Takahashi