People

平山 真澄 Masumi Hirayama

プリンシパル

平山 真澄 Masumi Hirayama

公認会計士

大学卒業後、監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)に入社、主に日系上場企業の会計監査、内部統制コンサルティングに従事した後、2005年から2007年までデロイト ニューヨーク事務所に赴任。2008年に税理士法人トーマツ(現 デロイト トーマツ税理士法人)国際税務部門へ異動し、一貫して日系多国籍企業の国際税務コンサルティングを行う

主に日系企業のアウトバウンドのクロスボーダーM&A案件、税務ストラクチャリング、PMI(買収後統合)、グループ内再編等に係る税務を、海外のデロイト事務所と連携し包括的サービスを提供している。また、クロスボーダー等複雑な取引について企業が行う日本国内外の国税照会(照会文書の作成、質疑応答含む)のサポートも多数経験している。さらに、プロジェクトの目的等に応じて、税務以外のデロイトの各ビジネスラインとも連携して、企業のビジネスニーズに応じたサービスを提供している

2019年7月よりDeloitte & Touche LLP(デロイト シンガポール事務所)に赴任し、シンガポールを中心にその他の東南アジア諸国を含めた税務アドバイザリープロジェクトに多数従事している

主な著書

『Q&A 業種別会計実務・4 製薬』(共著、2013年、中央経済社)、『国際税務の実務ハンドブックQ&A <第2版>』(共著、2020年、中央経済社)