Services

日系企業サービス・グループ

 カナダと日本は、共通の価値観と友好関係に基づき、政治、経済、文化など幅広い分野にわたる絆で結ばれています。現在、カナダと日本はG7、G20、APEC、ASEAN地域フォーラム、OECDなど、多くの国際的な会議や機構で活動を共にし、各種投資促進機関が海外からの投資の受入環境の整備に努めています。 カナダは米国と比べると市場規模は大きいとは言えないもののカントリーリスクが低い安定したビジネス環境、研究開発費税額控除に代表される各種の投資・税制優遇制度、コスト競争力や米国への市場アクセス(NAFTA調印国)といった良好な投資環境を有しており、日本からは商社や銀行に加えて、オンタリオ州では自動車産業、ブリティッシュ コロンビア州やアルバータ州では鉱業・観光・木材産業など、幅広い業種の会社が進出しています。

Getting to know us:

デロイトトーマツグループとは?

国内初の全国規模監査法人として1986年に誕生して以来、合併・統合・連携。再編を経て、デロイト トーマツグループは、人員8,800人今日、業務収入1,400億円を超える企業グループに成長しました。デロイトはグローバルで人員21万人超、業務収入340億米ドルを超える規模となっています。

デロイト カナダとは?

デロイトLLP(デロイトカナダ)はデロイト・トゥシュ・トーマツリミテッドのメンバーファームの一つであり独立した組織です。カナダ56か所に拠点を持ち、8,820人に及ぶ専門家が働いています。デロイトカナダ日系企業サービス・グループでは、トーマツグループより派遣される日・英バイリンガル専門家が中心となり, 現地専門家と共に、カナダに拠点を置かれる日系企業の皆様が直面される問題に対し、現地の適用法令に則った深い洞察と、世界最高水準の陣容を備え、高品質なサービスを提供いたします。
 

Related topics