ニュースリリース

JOCオフィシャルパートナーシップ契約締結について

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社は、この度、公益財団法人日本オリンピック委員会(以下JOC)と、JOCオフィシャルパートナーシップ契約を締結いたしました。今回の契約締結により、2016年までの契約期間中、「JOCオフィシャルプロフェッショナルサービスパートナー」として、オリンピック日本代表選手団を応援します。 

出版物

Think!別冊 グローバル経営戦略2013

戦略再構築のための新たな視点の提起、未来のグローバル市場における日本企業への提言、実際的なマネジメント手法の解説に加え、一橋大学大学院の楠木建教授の特別寄稿やグローバル経営の最前線で指揮をとる企業トップの方々のインタビューも交え、日本企業にエールを贈る一冊です。

出版物

自動車産業 ASEAN攻略 勝ち残りに向けた五つの戦略

本書では、ASEAN 各国に駐在するデロイト トーマツ コンサルティングの自動車セクターコンサルタントが国別、メーカー別、テーマ別の三つの切り口から、ASEAN各国の自動車市場、産業を徹底分析しています。

出版物

「世界水準」の思考法

『世界標準の仕事術』の続編として、世界標準の仕事術の前提となる世界水準の思考法について書きました。典型的な日本企業や日本人が中心の組織でみられる日本的な考え方を思考法1.0と位置付け、それとは異なるこれまでの世界水準の思考法を思考法2.0とし、さらに、これからは、1.0と2.0をうまく使い分けたり、組み合わせることが必要なので、それを二刀流思考法と名付け、思考法3.0として紹介しました。

コーポレート情報

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)のオフィシャルサイト。DTCは、デロイトのネットワークとトーマツグループの知見を併せ持つコンサルティングファームです。

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)とは

Cross-border Network

全世界150カ国超。エキスパート約200,000人。

このネットワークが、ビジネスの味方になります。

ターゲットと考える市場は、どの地域、どの国にあるでしょうか。

国際的プロフェッショナルファームのデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(Deloitte Touche Tohmatsu Limited:Deloitte)のメンバーであり、日本最大級の会計事務所、有限責任監査法人トーマツのグループに属している私たちは、どんなクロスボーダー案件にも取り組むことができるプロフェッショナルファームです。

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)が提供するコンサルティングだけでなく、会計、税務、ファイナンシャル アドバイザリーなど、それぞれの地域・国に即した知識を必要とする経営課題に、150カ国超の拠点に活躍している経験豊富なエキスパートたちが対応。

クライアントが求める最良の答えを導きます。

デロイトは、4つのサービスカテゴリーで、 クライアントの期待を超える支援を生み出します。

デロイトのサービスカテゴリーは、監査・税務・コンサルティング・ファイナンシャル アドバイザリー サービス。この4つの専門分野で、世界の大企業の8割以上にサービスを提供し、グローバルな成長企業をはじめ、各国の大企業、公的機関、国内各地域の企業を支援しています。また、デロイトは4つのサービスカテゴリーを統合した「クライアントサービスチーム」を、クライアントに合わせて結成。それぞれの知見と専門性を活かし合うことによって、クライアントの成長を助けます。

 

Service Philosophy

クライアントの「協働者」であることが、DTCの提供するサービスの基本姿勢です。

事業拠点をどこに構えようともグローバルレベルの競争に巻き込まれる今のビジネス。企業は、次々と発生する経営課題への対応と、国際競争力の維持強化を、両立し続けなければなりません。

DTCは、そのような試練に立たされている企業を、変革力と知見を提供する「協働者」となって支援。戦略を机上で語るだけではなく、企業経営を現場レベルまで理解した上で行い、実行局面までサポートします。

戦略や施策の「提案者」に留まることなく、経営課題の解決へクライアントと共に向かうことが、DTCの基本姿勢です。

DTCがクライアントの良き協働者であるために、4つのポイントがあります。

1 Cross-border & Cross-functional Team Approach
世界中で最適なチームを編成。
デロイトの持つ全世界的なケイパビリティ、価値、知的財産を日本のコンサルティングファームとして一元的にクライアントに提供することがDTCのミッションです。そのために、国内外を問わず最適なクロスファンクショナルなチームを迅速に組成します。

2 Executable Strategy
使える戦略、効く戦略で支援。
戦略や計画はしっかりと実行できるのか?現場に浸透し目に見える効果を上げているのか? DTCのコンサルティングは、そこに最も重きを置いています。大切なのは、経営陣を支えるスタッフやチームの方々を通じて、企業の内部や経営の現場に接していること。地道な繰り返しと蓄積が、DTCの実効力をますます強めています。

3 Issue-oriented
多面的なアプローチで課題を解決。
ヒト、モノ、カネ、情報、制度、仕組み、システムなどあらゆる要素が絡み合う経営課題は、一面的なアプローチや知見で解決することはできません。DTCは豊かな知見を持ち、多様な発想ができる各分野のプロフェッショナルたちが協働し、経営課題そのものに正面から向き合い、客観的で多面的なアプローチで解決します。

4 Advisory-led
客観的な助言者という姿勢。
DTCはベンダーやサプライヤーにはない、客観的な視点と透徹した論理を持つ助言者です。このようなポジションだからこそ、特定の利益に惑わされることなく中立的で、企業内部では発想できない斬新で創造的な知見を提供することが可能なのです。本質をずらさず、目指す方向からぶらさない姿勢で企業をバックアップしていきます。

 

Knowledge & Insight

異なる才能を持つプロフェッショナルたちが、同じ価値観を持っている。

それが、どんな市場でも成果を出すチームを作れる理由です。 

Integrity
Outstanding value to markets and clients
Commitment to each other
Strength from cultural diversity

これは、私たちデロイトがグローバルで共有している価値観です。

この価値観を持つ幅広い分野の専門家を数多く揃えた私たちは、世界中のどんな市場でも対応できるように、プロフェッショナル同士が国を越えて一体となることで独自のコンサルティング力を発揮。クライアントに期待された以上の価値の提供を目指します。

そのためにデロイトでは、独自のグローバル ナレッジ管理システムである「Knowledge Exchange」や、「Deloitte Resources」を共有。世界中で蓄積、開発された情報、事例、経験、方法論、ツールなどを活用し、世界中のどんなチーム同士でも効果的に連携できる基盤を持っています。

Knowledge Exchange (KX)
グローバルコンサルティングに関する知的資産を共有するグローバルナレッジ管理システム。コンサルタントが迅速、効率的、なおかつ効果的にクライアントサービスをグローバルに提供することを可能にします。
Enterprise Value Map(EVM)
クライアントの観点から設計され、1枚の表に集約された実践的なマネジメント フレームワーク。株主価値と事業運営を関連づけたもので、課題の分析や改善点の発見に役立ちます。企業成長や価値の最大化に向けたクライアントとの議論を効果的に行うツールにもなります。

会社概要

会社名

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社 (略称:DTC)

会社名(英名)     

Deloitte Tohmatsu Consulting Co.,Ltd.

設立年月

平成5年4月

資本金

2億円

代表者

代表取締役社長 近藤 聡 (こんどう あきら)

人員数

 

1,674名(2014年5月1日現在)

≫ プロフェッショナル一覧はこちら

本社所在地

東京都千代田区丸の内

オフィス所在地

 

東京 丸の内(丸の内ビルディング)  
〒100-6390 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング17階  
TEL:03-5220-8600 FAX:03-5220-8601

 

東京 丸の内(新東京ビル)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4階
TEL:03-5220-8600 FAX:03-5220-8601

 

名古屋
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-16-22 名古屋ダイヤビル1号館
TEL:052-565-6020 FAX:052-565-5595

 

大阪
〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング
TEL:06-4560-6040 FAX:06-4560-6045

 

福岡
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ
TEL:092-751-1321 FAX:092-751-1341

 

ソーシャルメディア公式アカウント  

 

エキスパート

デロイト トーマツ コンサルティングでは、企業のさまざまな組織、機能、目的に対応したサービスを提供する専門家に加え、さまざまな業界・業種ごとの専門的知識と豊富なプロジェクト経験をもつエキスパートたちが、クライアントの「協働者」として経営課題の解決に取り組みます。

また、デロイト各国のメンバーもDTCメンバーとともにクライアントの事業を国内外へ発展・加速させるためにクロスボーダーチームを組成し尽力します。

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社 プロフェッショナル一覧

ツインパワーマーク

[早送り]のマークとデロイト(Deloitte)の頭文字[D]をモチーフにしたマークです。

クライアントの事業を発展・加速させる力を表現するとともに寄り添うふたつのマークがクライアントとDTCの関係を表し、DTCは提案者を超えた協働者である、という理念をこのマークに込めています。

CSR活動

デロイト トーマツ コンサルティングでは千人規模の企業として、またデロイトのメンバーファーム・トーマツグループとしての社会的責任を果たすため、CSRの観点から自らの専門性を無償で提供すること(Pro Bono)を通じて社会貢献をしています。

この記事に関連するトピック

問い合わせ

オンラインフォームより問い合わせ

プロフェッショナル

近藤 聡/Akira Kondo

デロイト トーマツ コンサルティング|代表取締役社長 パートナー

サービス

クイックアクセス

サービス他メニュー一覧

サービス

グローバルエンプロイヤーサービス

GESは、海外勤務者(出張者を含む)の税務コンプライアンスから、コストや管理体制構築支援・処遇や報酬プログラムに関するサポートを行います。 

サービス

ヒューマンキャピタルマネジメント(人事組織)

人事・組織領域での専門性を活かし、デロイトの他専門家とコラボしAs-One(一体)となって、日本企業の成長を真摯に全力で支援します 

サービス

サプライチェーンマネジメント(SCM)

全社規模のサプライチェーン改革を、戦略立案のみならず現地でのオペレーションに実現に至るまで、グローバル一体となったご支援をいたします 

サービス

テクノロジーアドバイザリー

グローバル各国のプロフェッショナルの知見や豊富な経験から編み出されたトーマツグループの方法論を活用し、効率的な課題解決・システム構築をご支援します。 

サービス

日系企業海外進出支援

JSGの中核であるトーマツグループは、35年以上に及ぶ国際的サービスの実績を有し、クライアントのニーズを十分理解しながら、海外各地の専門家との連携のもと日本から強力にサポートしています。

サービス

CFOサービス

CFO及びCFO組織の変革のみならず、企業にとって必要なCFO機能の進化をサポートします。

サービス

カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM)

ブランド、マーケティング、セールス、サービスの"顧客接点"領域で戦略策定から実行支援、テクノロジー導入までトータルで実現し『顧客価値を最大化』 

サービス

組織変革

グループ組織のパフォーマンスを継続的に向上させつつ、さらなるグループ企業価値の拡大・向上を実現できる「組織改革・変革」を支援します 

サービス

企業戦略・事業戦略

トーマツグループは、企業の置かれているステージに応じた戦略立案を多面的なアプローチで支援します。

サービス

CIOアドバイザリー

ビジネス整合したIT戦略立案、グローバル化に向けたITマネジメント体制の構築、M&Aに関わるIT組織・システム統合支援等、CIOが抱える課題の解決を支援 

サービス

Deloitte Digital

戦略・クリエイティブ・テクノロジーを結集し、デジタル時代の経営変革をサポート

サービス

M&A戦略(バイサイド)

買収前の成長戦略立案。市場における事業機会を捉え、買収と事業戦略を結びつけ、企業文化とそれを促進するビジネスモデルを構築をご支援します。 

サービス

M&A戦略(セルサイド)

売却取引を効果的に行うためには、事業の分離に集中することが肝要です。トーマツグループでは売却の戦略立案から統合まで一貫してご支援します。

サービス

アナリティクス サービスメニュー

データマネジメントなど基盤構築の支援から、企業の業績管理、予測モデリング、分析の自動化などの事業活動支援まで、幅広い対応をいたします。