サービス

石油・天然ガスセクター向けサービス

デロイト トーマツ グループは、デロイトメンバーファーム各国のグローバルなネットワークを駆使して、国際大手石油会社(石油メジャー)や国営石油会社、独立系石油会社や石油開発サービス会社、さらにはエネルギー・トレーディング会社に至るまで、石油・天然ガス産業のあらゆるセグメントの企業に幅広いサービスを提供し、クライアントの皆様の課題解決をサポートします。

関連コンテンツ

石油・天然ガス

急速なグローバル化が進む今日の石油・天然ガス産業において、新興国によるエネルギー需要の増加、日本の原発事故に伴う火力発電燃料のLNGへのシフト等、大きな産業構造の変化が生じております。このような環境下において、石油・天然ガス産業の上流部門に関わる企業は、経営課題に対して、より迅速に、グローバル・レベルでの対応が必要となっています。

デロイト トーマツ グループは、デロイトメンバーファーム各国のグローバルなネットワークを駆使して、国際大手石油会社(石油メジャー)や国営石油会社、独立系石油会社や石油開発サービス会社、さらにはエネルギー・トレーディング会社に至るまで、石油・天然ガス産業のあらゆるセグメントの企業に幅広いサービスを提供し、クライアントの皆様の課題解決をサポートします。

一方、原油の輸入、石油製品の精製及び販売に携わる企業、すなわち石油産業における下流部門は、上流部門で産出された原油を輸入し、国内の製油所でガソリンやナフサ、重油等に精製し、これを消費者や需要家に販売します。国内石油製品の需要は、恒常な人口減少、地球温暖化への対応、低燃費車の普及等により継続的に減少しています。こうした中、今後は成長が見込まれる新興国への海外進出や、国内外での事業再編が、盛んになっております。

このように、海外進出や事業再編を加速させる石油産業下流部門に対しても、デロイト トーマツ グループの知見とデロイトの国際的なネットワークを活用して、総合的なサービスを提供します。

デロイト トーマツ グループ及びデロイトの提供可能なサービス
会計監査、エンタープライズ リスク サービス、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務の各分野にてサービス提供をいたします。
特に、以下のデロイトの差別化されたスキルを持つ専門家チームと共に石油・天然ガス関連のサービスを提供いたします。

•AJM Deloitte  (Canada)  – 油層工学や地質学者の専門集団。資源量のFairness Opinionとも言えるCompetent Person Reportも手掛ける。
•Deloitte MarketPoint  (US)  -– 石炭、石油、ガス、電力等の市場の需給・輸送能力等に基づき価格を予想する均等モデル。米国LNGの日本輸出の影響や電力自由化の影響等を精緻に定量化した実績もあり。
•Oil and Gas Advisory(London, Middle East、India、CIS等)- 石油・天然ガス権益のM&Aチームと地質学者の専門集団。幅広く各国の石油・天然ガス会社の幹部との接点も有する。
•Process Partners  (Norway)  -– 石油・天然ガスの上流権益のオペレーションに関連するアドバイザリー業務。