ナレッジ

デロイト トーマツ メールマガジン

デロイト トーマツ グループでは、専門性と総合力を活かしたナレッジや最新情報を無料で皆さまにお届けしています。コンテンツは、デロイト トーマツ グループが提供する「会計監査」「税務」「法務」「コンサルティング」「ファイナンシャルアドバイザリー」などのサービスや、各インダストリーに関連する内容を中心とした、最新のナレッジやセミナー情報などです。

メールマガジンお申し込み、ご変更

お申し込みの際はメールマガジン利用規約プライバシーポリシーをご一読ください。

ご変更をご希望の方は、配信のお申し込み、配信メールマガジンの変更よりお申し込みください。

登録内容の削除をご希望の場合は、以下までその旨ご連絡ください。
seminar-toroku@tohmatsu.co.jp

ラインナップ

総合メールマガジン

デロイト トーマツ グループが提供する、会計監査、税務、法務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーなどのサービスや、各インダストリーに関連する内容を中心とした、最新のナレッジやセミナー情報などを配信しています。(毎月発行)

セミナー・イベント情報メールマガジン

皆様の課題解決につながるセミナーなどイベント情報をご紹介しております。公式ホームページには掲載しないご招待限定のセミナーを含むセミナーや展示会などのイベント開催情報を定期便でお送りします。また、臨時便でホットトピックなセミナー等の情報も適宜お届けしております。(毎月発行)

サービス別

会計・監査メールマガジン

月刊誌「会計情報」の記事より、「会計・監査」に関する旬の情報をご紹介します。デロイト トーマツ グループの専門家による読み応えのある解説記事を提供しています。(毎月発行)

IFRSメールマガジン

IFRS(国際財務報告基準)の最新動向、解説記事を定期的に配信しています。また、特に重要なIFRS関連情報が発表されたときには、即時に、当該情報やその解説記事を配信しています。(原則、毎週発行)

ヒューマン キャピタル ニュースレター Initiative

組織・人事に関する国内外の最新動向、解説記事やセミナー情報を、ヒューマン キャピタル(HC)グローバル発行の内容も交えて配信します。企業の「人」「組織」にまつわる課題解決に向けて、是非ご活用ください。(毎月発行)

モニター デロイトニュース

モニター デロイトは、デロイトのグローバルな戦略コンサルティングプラクティスです。モニター デロイトによる、先進性・専門性・独自性の高いグローバルな知見のご紹介、専門家によるセミナー・レポートなどをご紹介いたします。(原則、毎月発行)

リスクインテリジェンス メールマガジン

グローバルな視点からみた、企業経営上の様々なリスクをチェックするリスクインテリジェンス メールマガジンでは、事業リスクという視点から、多くの金融機関や事業法人が留意すべき特徴点を炙り出します。同時に、様々なリスク管理や金融規制上のトピックに関し、有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信していきます。(不定期(年数回)発行)

ファイナンシャルアドバイザリーメールマガジン

新聞や経済誌等とは異なるM&Aの実務の観点で、財務・会計・経営戦略・業界動向などタイムリーかつ実務に即した充実した情報を提供しています。M&A、再生・再編、フォレンジック、知財などに関する身近な情報ソースとしてご活用ください。(毎月発行)

チャイナ ニュース

中国ビジネスを展開している日本企業および在中国の日系企業向けのニュースレターです。会計税務の専門的な立場より中国の会計税務投資情報についてタイムリーにわかりやすい解説を配信しています。(毎月発行)

インダストリー別

ライフサイエンス ニュースレター

ライフサイエンス業界における最新トピックを配信します。業界専門コンサルタントが、製薬・医療機器企業が直面する課題や、押さえるべきトレンドなどについて解説します。(原則、隔月発行)

ヘルスケアメールマガジン

ヘルスケア関連のトピックに関するコラムや最新事例の報告、各種調査結果など、コンサルタントの視点を通した生の情報をお届けします。医療機関や自治体の健康福祉医療政策に関わる職員様、ヘルスケア関連事業に関心のある企業の皆様の課題解決に是非ご活用ください。(原則、毎月発行)

テクノロジー・メディア・テレコム メールマガジン - Discover -

テクノロジー・メディア・通信領域に関する業界動向レポートや関連するサービス紹介、セミナー開催に関する情報を定期的にお届けいたします。是非ご活用ください。(原則、隔月発行)

※E-mail受信のためのインターネット接続の諸費用(プロバイダー料金、通信料など)は読者のご負担になります。
※大変申し訳ございませんが、同業他社様の購読のお申し込みはお断りさせていただきます。

お役に立ちましたか?