ナレッジ

ファイナンシャルアドバイザリーメールマガジン

新聞や経済誌等とは異なるM&Aの実務の観点で、財務・会計・経営戦略・業界動向などタイムリーかつ実務に即した充実した情報を提供しています。M&A、再生・再編、フォレンジック、知財などに関する身近な情報ソースとしてご活用ください。/毎月発行

2017年5月発行 メールマガジン

ファイナンシャルアドバイザリー
メールマガジン
2段階による組織再編、クライシスマネジメントのアプローチと経営陣の役割他
108号 2017/5/31

________________________________________

≪index≫ 

1.最新トピックス

◆Football Money League 2017日本語抄訳版

◆【シリーズ】M&A会計(実践編):第3回 段階取得の会計処理と価格算定

◆【シリーズ】ケースでわかる事業再生:第11回 
  法的整理におけるファイナンシャルアドバイザーの存在価値
  ~事例:プレパッケージ型の民事再生

◆【シリーズ】ライフサイエンス・ヘルスケア:第7回
  アジア健康構想と日本の介護セクターの潜在力

◆【シリーズ】ビジネス法務連載 グローバル時代のクライシスマネジメント
  ~第2回 クライシスマネジメントにおける“備え”の重要性(月刊ビジネス法務 2017年6月号)

2.ニュースリリース

◆デロイト トーマツ、ビジネスプロフェッショナルファームとして初めて、Jリーグとアライアンス契約を締結

3.セミナー案内

◆M&A基礎講座(全3回)
(7月14日~7月25日 東京)

4.セミナー開催報告

◆金融犯罪対策セミナー~金融犯罪対策にかかわる業務高度化と効率化の視点~ 

(4月17日 東京・六本木開催)

5.メディア掲載

◆NHK NEWS WEB「ビジネス特集」にM&A事業部統括パートナー松本一則のインタビュー記事が掲載されました

◆日経ビジネス 「気鋭の経済論点」にスポーツビジネスグループ里﨑慎のインタビュー記事が掲載されました

◆月刊ホテルレストラン HOTERESにトラベルホスピタリティ&レジャー大谷晃司のインタビュー記事が掲載されました

6.お知らせ

◆デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社公式Facebookページをオープンしました

 

1.最新トピックス

Football Money League 2017(日本語抄訳版)Planet Football

本調査レポートは、財務的な観点からみた世界の各サッカークラブのパフォーマンスと現状について解説しています。2015/16シーズンのマネーリーグにおいては、2004/05シーズンより11年間首位に君臨し続けたレアル・マドリードが遂にその座を明け渡し、マンチェスター・ユナイテッドが12年ぶりに首位に返り咲きました。
*Deloitte UK Sports Business Groupが毎年発行している『Deloitte Football Money League 2017』の日本語抄訳版です。
 

<シリーズ:M&A会計 実践編>
第3回 段階取得の会計処理と価格算定

 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
 M&A会計実務研究会 萩谷 和睦 森山 太郎

016年1月~12月に連載された「M&A会計の解説」の続編です。わかりやすく事例を挙げて解説する、より実践的な内容でお届けします。第3回目の今回は、段階取得の会計処理において、関連会社を連結した結果、既存持分が時価評価され、「段階取得損益」が発生したケースをQ&A形式でわかりやすく解説します。
 

<シリーズ:ケースでわかる事業再生>
第11回 法的整理におけるファイナンシャルアドバイザーの存在価値
 ~事例:プレパッケージ型の民事再生

 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
 リストラクチャリングアドバイザリー シニアアナリスト 市村 義之輔

一般に法的整理では弁護士が主導的な役割を果たすと考えられています。しかし、プレパッケージ型の民事再生においては、当社のようなファイナンシャルアドバイザーが数多くの局面において主導的な役割を果たします。そこで今回は、このプレパッケージ型民事再生のケースを用いて、法的整理手続における財務関連のアドバイザーであるファイナンシャルアドバイザーの役割と起用した場合のメリットについて解説します。
 

<シリーズ:ライフサイエンス・ヘルスケア>
第7回 アジア健康構想と日本の介護セクターの潜在力

 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
 ライフサイエンス・ヘルスケア担当 細見 真司

高齢化の進むアジアにおける介護市場と、昨年基本方針がまとめられたアジア健康構想を軸に、日本の介護業界が今後どのように生き残りをかけるのか、アジアへの進出の必要性を踏まえて解説します。
 

<シリーズ:グローバル時代のクライシスマネジメント>
クライシスマネジメントにおける“備え”の重要性
(月刊ビジネス法務 2017年6月号掲載)

 デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
 パートナー 尾嶋 博之

クライシスマネジメントにおいて、その事前の“備え”に該当する「Readiness(計画・準備プロセス)」について、どのように考えればよいのか、具体的に何を実施すればよいのか、について考察しています。

 

2.ニュースリリース

デロイト トーマツ、ビジネスプロフェッショナルファームとして初めて、Jリーグとアライアンス契約を締結

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社およびデロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、公益社団法人日本プロサッカーリーグと経営戦略領域およびデジタルマーケティング戦略領域に関するアライアンス契約を締結しました。


3.セミナー案内

M&A基礎講座(全3回)【東京】

日時・会場:7月14日(金)~7月25日(火)

全3回受講(パック割引): 30,000円(税込)⇒ 27,000円(税込)
※全3回のパック講座ですが、1テーマごとの受講も可能です。
 1テーマごと:お一人様 10,000円(税込)

お申し込みは、こちら

 

4.セミナー開催報告

金融犯罪対策セミナー~金融犯罪対策にかかわる業務高度化と効率化の視点~

4月17日、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は金融機関を対象とした金融犯罪をテーマとしてSAS Institute Japan株式会社と共催で、「金融犯罪対策セミナー~金融犯罪対策にかかわる業務高度化と効率化の視点~」と題するセミナーを開催しました。

 

5.メディア掲載

NHK NEWS WEB 「ビジネス特集」にM&A事業部統括パートナー松本一則のインタビュー記事が掲載されました
~社内で、常にけん制する議論を持つことが必要~

海外企業の買収 何が成否を分けるのかをテーマとした記事では、高値掴みをしないために必要なことや、買収後の人材活用について簡潔に語っています。

日経ビジネス 「気鋭の経済論点」にスポーツビジネスグループ里﨑慎のインタビュー記事が掲載されました
~スポンサーシップを営業や企業連携のきっかけに~

スポンサーシップの現状や事例、スポンサー側・ライツホルダー側それぞれに期待されることなどを語っています。

月刊ホテルレストラン HOTERESにトラベルホスピタリティ&レジャー大谷晃司のインタビュー記事が掲載されました
~識者に聞くホテル市場および選ばれるオペレーターの要件~

東京、大阪のみならず、札幌や金沢、沖縄の都市ごとに顕在化する課題を踏まえたホテルマーケットの状況の分析と、今後の生き残るオペレーターの要件について語っています。

 

6.お知らせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社公式Facebookページをオープンしました

Facebookページでは、ニュースリリースやメディア掲載など、DTFAのホットな活動内容を随時配信してゆきますので、是非ご覧ください。

【DTFA FacebookページURL】 https://www.facebook.com/DTFA.JP/

 

メールマガジンお申し込み

新規にメールマガジン購読のお申し込みをいただくとユーザー登録されますので、ログインID・パスワードは大切に保管していただくようお願いいたします。

また、2012年4月以降にデロイト トーマツグループのセミナーにお申込いただきユーザー登録されている方は、そのログインID・パスワードを利用して簡単にメールマガジン購読のお申し込みができます。

※大変申し訳ございませんが、同業他社様の購読のお申し込みはお断りさせていただきます。

メールマガジン配信(無料)をご希望の方は、メールマガジン利用規約、プライバシーポリシーをご一読のうえ、お申し込みください。
>配信のお申し込み   >メールマガジン利用規約   >プライバシーポリシー

メールマガジンの種類の変更、メールアドレスの変更は、下の「配信設定の変更」よりご変更ください。
>配信設定の変更

ご登録いただいている個人情報の変更は、下の「個人情報の変更」よりご変更ください。
※ログイン後、画面上部「登録個人情報の確認・変更」をクリックしてください。
>個人情報の変更

お役に立ちましたか?