ナレッジ

ファイナンシャルアドバイザリーメールマガジン

新聞や経済誌等とは異なるM&Aの実務の観点で、財務・会計・経営戦略・業界動向などタイムリーかつ実務に即した充実した情報を提供しています。M&A、再生・再編、フォレンジック、知財などに関する身近な情報ソースとしてご活用ください。/毎月発行

2017年6月発行 メールマガジン

ファイナンシャルアドバイザリー
メールマガジン
条件付取得対価の会計処理、ジェネリック医薬品業界の現状と将来展望 他
109号 2017/6/28

________________________________________

≪index≫ 

1.最新トピックス

◆【シリーズ】M&A会計(実践編):第4回 条件付取得対価の会計処理

◆【シリーズ】Industry Eye 第27回 ライフサイエンス・ヘルスケア(医薬品業界)
  ~ジェネリック医薬品業界の現状と将来展望 

◆【シリーズ】ビジネス法務連載 グローバル時代のクライシスマネジメント
 ~第3回 クライシス発生時の行動原則(月刊ビジネス法務 2017年7月号)

◆時価評価制度の見直しと実務上の留意点(M&A Tax Newsletter2017年6月号)

◆【用語解説】ファイナンシャルアドバイザリー用語集:
 TBML(Trade-Based Money Laundering)

2.ニュースリリース

◆デロイト トーマツ、日本大学危機管理学部クライシスマネジメント分野での連携に合意

3.セミナー案内

◆デロイト トーマツ ベンチャーサミット 2017
(7月25日 東京)

◆M&A・知的財産実務セミナー:IoT時代の事業戦略における知的財産の位置付け
(7月26日 福岡)

◆M&A基礎講座(全3回)
(7月14日~7月25日 東京)

4.セミナー開催報告

◆ファミリービジネスセミナー 創業家におけるリーダーシップ
 ~過去を大切にしながらビジネスを未来へとリードする~
(4月21日 東京開催)

◆ファミリービジネスセミナー ビジネスが永続するためのフレームワーク
 ~世代を超えた事業の継続・成長のための経営承継~
(4月24日 福岡開催)

5.メディア掲載

◆日本経済新聞 私見卓見コーナーに、クライシスマネジメント事業部三木要の寄稿が掲載されました

◆REGULATIONS 2017 Juneに小島英一の対談記事が掲載されました

 

1.最新トピックス 

<シリーズ:M&A会計 実践編>
第4回 条件付取得対価の会計処理

 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
 M&A会計実務研究会 萩谷 和睦 森山 太郎

2016年1月~12月に連載された「M&A会計の解説」の続編です。わかりやすく事例を挙げて解説する、より実践的な内容でお届けします。第4回目の今回は、将来の業績等に基づき追加的に対価が支払われる条件付取得対価の会計処理についてQ&A形式でわかりやすく解説します。
 

<シリーズ:Industry Eye>
第27回 ライフサイエンス・ヘルスケア(医薬品業界)
 ~ジェネリック医薬品業界の現状と将来展望

 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
 ライフサイエンス・ヘルスケア担当 浦川 慶史

日本におけるジェネリック医薬品の数量シェアは2017年3月時点で66.4%であり、政府の後押しもあって医薬品市場におけるシェアは年々高まっています。他方、薬価制度に鑑みると、薬価改定が毎年実施される方針が出されており、ジェネリック医薬品の収益性は今後厳しくなることも想定されます。そこで、国内のジェネリック医薬品業界の現状と将来展望について解説します。
 

<シリーズ:グローバル時代のクライシスマネジメント>
クライシス発生時の行動原則(月刊ビジネス法務 2017年7月号掲載)
 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
 パートナー 三木 要

いかなる企業もクライシスが発生した際、企業価値の毀損を限りなくゼロに近づけるために、クライシスが発生した場合の具体的な対処について常に備えるべきです。本連載の第3回においては、対処に係る全体像や行動原則について解説します。

時価評価制度の見直しと実務上の留意点(M&A Tax Newsletter2017年6月号)

平成29年度税制改正により非適格株式交換等および連結納税開始/加入時の時価評価制度における時価評価資産の対象範囲が見直されます。具体的には、帳簿価額が1,000万円未満の資産が時価評価対象外資産に追加され、平成29年10月1日後の株式交換等、平成29年10月1日以後に終了する連結開始前事業年度または連結加入前事業年度から適用されます。

【用語解説】ファイナンシャルアドバイザリー用語集:
 TBML(Trade-Based Money Laundering)

ファイナンシャルアドバイザリー業務に関する用語を解説するFA用語集。 今月は「TBML(Trade-Based Money Laundering)」についての解説を新たに追加しました。

 

2.ニュースリリース

デロイト トーマツ、日本大学危機管理学部クライシスマネジメント分野での連携に合意 

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、および有限責任監査法人トーマツは、日本大学危機管理学部と、クライシスマネジメント分野における人材育成、共同研究等多方面で連携することに合意しました。 

◇調印式の様子はこちら 

 

3.セミナー案内

デロイト トーマツ ベンチャーサミット 2017 
 日時・会場:7月25日(火)10:00~16:30 ・東京 

 お申し込みは、こちら

 

M&A・知的財産実務セミナー:IoT時代の事業戦略における知的財産の位置付け 
 日時・会場:7月26日(水)15:00~18:00 ・福岡

 お申し込みは、こちら 

 

M&A基礎講座(全3回)【東京】 
 開催期間:7月14日(金)~7月25日(火) 
 全3回受講(パック割引): 30,000円(税込)⇒ 27,000円(税込) 
 ※全3回のパック講座ですが、1テーマごとの受講も可能です。 
  1テーマごと:お一人様 10,000円(税込) 

 お申し込みは、こちら

 

4.セミナー開催報告

ファミリービジネスセミナー 創業家におけるリーダーシップ【東京】 

4月21日、デロイト トーマツ グループとノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院Center for Family EnterprisesおよびKellogg Club of Japan共催でファミリービジネスセミナー「創業家におけるリーダーシップ:過去を大切にしながらビジネスを未来へリードする」を開催し、参加予定人数の100名を上回る多くの方々にご参加いただきました。 

 

ファミリービジネスセミナー ビジネスが永続するためのフレームワーク【福岡】 

4月24日、デロイト トーマツ グループと一般社団法人九州経済連合会の後援でファミリービジネスセミナー「ビジネスが永続するためのフレームワーク~世代を超えた事業の継続・成長のための経営承継~」をホテルオークラ福岡にて開催しました。 当日は地元企業の経営者を中心に約40名の方々にご参加いただき、「ファミリービジネスについて詳細な例の解説があり、体系化されて分かりやすかった」等の有難いお声を頂戴し、盛況のうちに終了することが出来ました。 

 

5.メディア掲載

日本経済新聞朝刊「私見卓見」にコーポレートストラテジーパートナー三木要の寄稿記事が掲載されました

危機管理(リスクマネジメント)の重要性を認識していない企業はほとんどいないにもかかわらず、リスクが顕在化し、不祥事など企業有事(クライシス)に発展する事例が後を絶たないとし、想定外の「企業有事」に際した4つの行動原則について述べています。

REGULATIONS 2017 Juneに小島英一の対談記事が掲載されました

貿易取引における金融犯罪リスクとして「トレードベース・マネーロンダリング(TBML)」への注目度が高まっているなか、マネーロンダリング対策の第一人者であるデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 小島英一と、トムソン・ロイター・ジャパン株式会社 富田秀夫氏が、現状と課題について語りました。7月4日には、同じテーマでセミナーも開催予定です。

 

【DTFA FacebookページURL】
 https://www.facebook.com/DTFA.JP/

 

メールマガジンお申し込み

新規にメールマガジン購読のお申し込みをいただくとユーザー登録されますので、ログインID・パスワードは大切に保管していただくようお願いいたします。

また、2012年4月以降にデロイト トーマツグループのセミナーにお申込いただきユーザー登録されている方は、そのログインID・パスワードを利用して簡単にメールマガジン購読のお申し込みができます。

※大変申し訳ございませんが、同業他社様の購読のお申し込みはお断りさせていただきます。

メールマガジン配信(無料)をご希望の方は、メールマガジン利用規約、プライバシーポリシーをご一読のうえ、お申し込みください。
>配信のお申し込み   >メールマガジン利用規約   >プライバシーポリシー

メールマガジンの種類の変更、メールアドレスの変更は、下の「配信設定の変更」よりご変更ください。
>配信設定の変更

ご登録いただいている個人情報の変更は、下の「個人情報の変更」よりご変更ください。
※ログイン後、画面上部「登録個人情報の確認・変更」をクリックしてください。
>個人情報の変更

お役に立ちましたか?