ナレッジ

Industry Eye

ファイナンシャルアドバイザリーメールマガジン連載記事

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社のインダストリースペシャリストが、各インダストリーを取り巻く環境や最近の動向について、M&Aトピック・法規制・会計基準・インダストリーサーベイ等を織り交ぜながら解説します。

関連コンテンツ

記事一覧

2017.6.28 第109号
Industry Eye 第27回 ライフサイエンス・ヘルスケア(医薬品業界)
ジェネリック医薬品業界の現状と将来展望

執筆 浦川慶史

本稿では、国内での医薬品市場におけるシェアが年々高まっているジェネリック医薬品業界について、現状と将来展望について解説します。

 
2017.2.27 第105号
Industry Eye 第26回 資源・エネルギー
M&A動向から読み解く資源・エネルギー業界におけるM&A

執筆:丸 浩平/山崎 敬太

本稿では、活況を呈している日本企業のM&A市場における資源・エネルギー業界のM&Aの動向について解説する。

 
2017.1.27 第104号
Industry Eye 第25回 総合電機
事業ポートフォリオの再構築と売却方法としてのJVの活用

執筆:稲葉 雄治

本稿では、今後も大きな再編が予想される日本の総合電機業界の動向と、取りうる事業売却・撤退の方法について解説する。

 
2016.12.22 第103号
Industry Eye 第24回 コンシューマープロダクツ
“消費者”の変容と企業買収

執筆:吉田 修平

本稿では、近年の国内消費者ニーズの変容の背景から、コンシューマービジネスの今後の方向性について企業買収事例を紹介しつつ取り上げます。

 

2016.11.30 第102号
Industry Eye 第23回 スポーツビジネス:
スポーツビジネスの幕開け
執筆:木下 喬任

国が掲げるスポーツ産業化の方針の要点を整理すると共に、スポーツビジネスマーケットが秘めるビジネスポテンシャルにつき、解説します。

 
2016.09.30 第100号
Industry Eye 第22回 テクノロジー・メディア・通信:
TMT企業によるスポーツビジネス分野でのM&A 

今回は、テクノロジー、メディア、通信業界各社がなぜ最近スポーツビジネスに注目しつつあるのかを分析し、さらにスポーツビジネス参入に際して行われるM&Aのパターンについても整理します。

 

2016.08.31 第99号
Industry Eye 第21回 ミドルマーケット:
中小企業における成長の糸口

執筆:佐藤 公則

日本の中小企業を取り巻く事業環境は厳しさを増すなか、今後の成長の鍵として考えられる「現場の実行力」について、プロジェクト事例を交えて考察します。

 
2016.07.28 第98号
Industry Eye 第20回 金融:
技術革新時代における新たな金融への取組み

執筆:松浦 健彦/藤田 達郎/福光 典子

FinTechを初めとして「金融技術の革新による期待感」が醸成されつつある金融サービスについて、世界的な動向と比べて、日本の市場の現状と可能性について解説します。

 
2016.6.29 第97号
Industry Eye 第19回 プライベートエクイティ:
会社の「消滅」を避けるために~事業承継におけるPEファンドの活用

執筆:永松 博幸

事業承継において有効な打開策となりうるPEファンドの活用について解説します。

 
2016.5.30 第96号
Industry Eye 第18回 商社セクター:
事業計画と割引率から考える減損リスク

執筆:清川 亮

企業価値最大化のための一つの考え方として、減損に陥るリスクを低減するために投資時点で検討すべき点について、会計上の減損テストの観点から考察します。

 
2016.4.28 第95号
Industry Eye 第17回 マニュファクチャリング(自動車セクター):
自動運転技術の開発に関する自動車産業の現状と今後の動向

執筆:平林 太郎

完全自動運転の実現に向け、技術開発が急務である自動運転技術開発の現状と今後の動向について考察します。

 

2016.3.28 第94号
Industry Eye 第16回 マニュファクチャリング(化学セクター)
大手化学企業のROEについて

執筆:佐々木智浩

日本の大手化学企業のROE情報を整理し、主要な論点について考察する。

 
2015.12.25 第91号掲載
Industry Eye 第15回 ライフサイエンス・ヘルスケア
バイオテクノロジー業界~日米バイオベンチャーの現状と課題、そして将来性~

執筆:浦川  慶史

近年、日本でも大きな期待が寄せられている再生医療、バイオ医薬品の開発を担うバイオテクノロジー産業。今回は、日米のベンチャーエコシステムの現状と課題、将来性を、バイオベンチャーのM&A動向と併せて解説します。

 

2015.08.31 第87号掲載
Industry Eye 第14回 資源・エネルギー(電力市場)
電力自由化に係るビジネスの方向

執筆:亀田 尚史

2016年4月には電力の全面自由化が本番を迎えます。価格とその資源配分を規制によって決める仕組みから、市場が決める方向へと舵が切られます。収益機会と捉えてさまざまな企業が電力市場への参入を目論んでいる現状を解説します。

 

2015.07.30 第86号掲載
Industry Eye 第13回 コンシューマービジネス(消費市場)
日本国内消費市場のXデー ~少子高齢化がもたらす市場縮小に関する推察~
執筆:吉田 修平

少子高齢化が国内消費市場に与える影響を食品市場に焦点を絞って分析し、今後の国内食品企業の業績を試算。国内消費市場の縮小に対するM&Aを含めた対応策を事例を踏まえ解説します。

 

2015.06.24 第85号掲載
Industry Eye 第12回 テレコム(通信)業界
香港の情報通信業界にみる今後の日本の通信業界への示唆

執筆:小室 英雄

今後の日本の情報通信産業の課題と市場動向の変化を予想する上で、香港の情報通信産業の現状と動向について分析しています。
 

2015.05.27 第84号掲載
Industry Eye 第11回 メディア(後編)
M&Aが切り拓く日本のメディア企業の未来

執筆:川上 裕義

前回(第10回)に続き、インターネットの発達により今もなお大きく変化し続けているメディア業界について、国内外の事例や、業界のM&A動向を踏まえ、メディア企業の抱える課題とその解決策としてのM&A戦略について分析しています。
 

2015.04.28 第83号掲載
Industry Eye 第10回 メディア(前編)
M&Aが切り拓く日本のメディア企業の未来

執筆:川上 裕義

インターネットの発達により今もなお大きく変化し続けているメディア業界について、国内外の事例や、業界のM&A動向を踏まえ、メディア企業の抱える課題とその解決策としてのM&A戦略について分析しています。

 

2015.03.27 第82号掲載
Industry Eye 第9回 テクノロジー
日本のIT企業の動向

執筆:宮田 真詩

IT業界、特にシステム開発業界の動向と構造について解説したうえで、事業拡大へ向けた今後の方向性をM&A動向も含めて解説します。

 

2015.02.26 第81号掲載
Industry Eye 第8回:ミドルマーケット
地方創生の推進と中堅企業によるM&A

執筆:上田 眞

『地方創生』の推進と、中堅企業のM&Aについて解説します。

 

2014.12.22 第79号掲載
Industry Eye 第7回:金融 (後編)
産業の血流である金融における潮流の変化
著者:松浦 健彦

前回に続き2回連載で銀行や保険を中心としたM&Aの現況を平易に解説します。

 

2014.11.28 第78号掲載
Industry Eye 第6回:金融 (前編)
産業の血流である金融における潮流の変化
著者:松浦 健彦

金融業界の最近の潮流について2回に分けて解説をします。

 

2014.10.30 第77号掲載
Industry Eye 第5回:プライベート・エクイティ・ファンド 
近年におけるわが国PEファンドの動向
執筆:永松 博幸

プライベート エクイティ(PE)ファンドとは何かという点から、最近のわが国におけるPEファンドの活動を中心にその近年における現況を平易に解説します。

 

2014.09.29 第76号掲載
Industry Eye 第4回:商社 
インフラ投資の重要性が拡大する総合商社
執筆:小杉 徹

世界のインフラ市場の現在の市場環境、およびその中での総合商社の現状の取り組みと今後の課題について解説します。

 
2014.08.27 第75号掲載
Industry Eye 第3回:マニュファクチャリング(自動車セクター) 
自動車業界の最新動向~業界を取り巻くリスク
執筆:松本 浩明

自動車業界各社の動向と最新のトピック(米国民事訴訟やカルテル摘発など)について解説します。

 

2014.07.31 第74号掲載
Industry Eye 第2回:マニュファクチャリング(化学セクター)
DTFA化学セクターサーベイ2014からのインサイト

執筆:松本 鉄矢

化学セクターの動向についてサーベイ結果の一部をご紹介しながら、著者のインサイトを解説します。

 

2014.06.25 第73号掲載
Industry Eye 第1回:ライフサイエンスヘルスケア
米国ヘルスケア業界の動向
執筆:伊東 真史

ヘルスケア業界へ注力する企業が増加するなか、主要な市場である米国におけるヘルスケア業界の現況について解説します。

関連サービス

M&Aに関する最新情報、解説記事、ナレッジ、サービス紹介は以下からお進みください。

M&A:トップページ

■ M&Aアドバイザリー

関連記事

基礎からのM&A講座(一覧)

ファイナンシャルアドバイザリーメールマガジン

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社では、毎月メールマガジンを配信しています。
M&Aの実務の観点で、財務・会計・経営戦略・業界動向などタイムリーかつ実務に即した充実した情報を提供しています。M&A、再生・再編、フォレンジック、知財などに関する身近な情報ソースとしてご活用ください。

> 最新のメールマガジンはこちら

> 配信のお申し込みはこちら

お役に立ちましたか?