ナレッジ

ヘルスケアメールマガジン

ヘルスケア関連のトピックに関するコラムや最新事例の報告、各種調査結果など、コンサルタントの視点を通した生の情報をお届けします。医療機関や自治体の健康福祉医療政策に関わる職員様、ヘルスケア関連事業に関心のある企業の皆様の課題解決に是非ご活用ください。(原則、毎月発行)

新着記事

2019.3.27配信 第33回

病院セキュリティの駆け込み寺(情報共有組織:ISAC)

英国では一昨年度、医療情報システムがサイバー攻撃によりマルウエア感染したため、診療が停止し、全世界的なニュースとなったことは記憶に新しいところです。 我が国でも昨年度病院で初めてのマルウエア感染のインシデントが発生しました。 サイバー攻撃では初動対応が必要ですが、攻撃や感染が発見されても、医療機関でどのような対応すべきかは知られていません。 諸外国ではISACと呼ばれる情報共有組織を立ち上げて、サイバー攻撃に関する情報を収集し、医療機関に提供しています。 本稿では諸外国の事例を踏まえながらISACについてご紹介します。 

RPA導入の成果事例から見える対象業務

ボリュームある定型業務の時間短縮とヒューマンエラー防止の相乗効果

RPA(Robotic Process Automation)の導入事例が増えています。 今回は、導入を検討されている医療機関、および、一般事業会社のご関係者に向けて、具体的な事例をご紹介することで業界横断的で汎用的な活用例や成果を共有し、 RPA導入の基本的なイメージの形成に資するようご紹介します。 

グローバル・ヘルスケアの2018年を振り返る(英語)

2017年11月、Deloitte UKのヘルスソリューションセンターは( ※「2022年のライフサイエンス・ヘルスケア分野にかかる予測」)を公表しました。 公表から14ヶ月が経った今、報告書に掲げた6つの予測のうちヘルスケアに関する3つの予測について2018年の状況を振り返り、 グローバル企業の新たな取り組みや抱えている課題について考察しています。 また、Deloitteではこのほど「グローバル・ヘルスケアの展望(2019)~Shaping the future~」も公表しています。 こちらもあわせてご覧ください。 

「2022年のライフサイエンス・ヘルスケア分野にかかる予測」(英語)

2019 Global Health Care Outlook 

グローバルの医療費は、2018年から2222年にかけて年率5.4%の増加と、2013年から2017年の年率2.9%の増加に比し大幅に増加すると予測されている。 高齢化や人口増加、慢性疾患の有病率の増加、革新的ではあるもののコストがかかるデジタル技術の指数関数的(exponential)な発展などの変化は、 ヘルスケア需要と支出を増加させ続けています。 ヘルスケア分野のステークホルダー(サービス供給事業者、政府、支払者、消費者、その他の企業・組織)は、臨床的、経営的、財政的な課題の管理に苦慮しています。 彼らはデジタル技術を伴う新しい経営とケアの提供モデルが、今日の問題を解決し、手の届く値段で、アクセス容易な質の高いヘルスケアの持続可能な基盤を構築する将来を描いています。

 

バックナンバー

    配信開始:2016年7月~

メールマガジンお申し込み、配信メールマガジン変更

メールマガジン配信、配信メールマガジンの変更をご希望の方は、下記よりお申し込みください。
>配信のお申し込み、配信メールマガジンの変更

お申し込みの際はメールマガジン利用規約、プライバシーポリシーをご一読ください。

>メールマガジン利用規約
>プライバシーポリシー
 

お役に立ちましたか?