ナレッジ

デロイト トーマツ メールマガジン総合版(サンプル)

2016年7月号

新聞等のメディアでも多く取り上げられているBrexitの影響やそのポイントについて、 有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターにて「短期的 or 中長期的×英国 or グローバル」の切り口でまとめました。

「Brexit(英国のEU離脱)の影響とは」の詳細に関してはこちらのリンクをご覧ください。

 >>Brexit(英国のEU離脱)の影響とは

≪index≫
1.セミナー情報
2.サービス/インダストリー情報

(1)会計監査関連
(2)IFRS
(3)ヒューマンキャピタル
(4)リスク

(5)M&A
(6)税務
(7)チャイナニュース
(8)金融業界

3.ニュースリリース・お知らせ
4.デロイト トーマツ グループのCSR活動

====================================

1.セミナー情報 >>セミナー一覧へ
◆Pick Up セミナー
・≪7月14日開催≫カナダ投資・税制セミナー ~ 魅力的なビジネス環境を活かした海外戦略 ~(東京)

◆トーマツスクール2016
・≪5-10月開催≫経理ベーシック・スキル養成講座(東京/大阪)
・≪5-7月開催≫管理部門のための会計スキル入門講座(東京/静岡)
・≪7月-9月開催≫経営管理ベーシック・スキル養成講座(東京/大阪)

2. サービス/インダストリー情報
(1)会計監査関連
◆月刊誌『会計情報』2016年7月号 ≫一覧へ
○会計・監査
 ・四半期決算の会計処理に関する留意事項
 ・コーポレート・ガバナンス体制のアセスメント ~ガバナンスを支える最後の砦:内部監査と内部通報制度~
 ・「掛金拠出の弾力化」とリスク分担型DB

◆US/米国会計基準 ≫一覧へ
EITF Snapshot ニュースレター(デロイト米国事務所発行)
 ・日本語翻訳版)「FASBが収益基準に対する狭い範囲の改訂を実施し、実務的簡便法を提供する」Volume23-14
 ・日本語翻訳版)「FASBがのれんの減損に関する会計処理を簡素化する改訂を提案する」Volume23-16
 ・原文)「FASBは非金融資産の認識の中止及び一部売却に関するガイダンスの明確化を提案」Volume23-17

(2)IFRS ≫一覧へ
・IASBが、事業の定義及びこれまで保有していた持分の会計処理に対処する
・IASBが株式に基づく報酬取引の分類および測定を明確化
・銀行によるIFRS第9号の適用に関する報告書
・FASBが金融商品の減損に関する新基準を公表
・政府が、「IFRSの任意適用企業の拡大促進」を掲げる成長戦略を閣議決定
・オンラインセミナー「2016年5月のIASB理事会概要」公開

(3)ヒューマンキャピタル
・古くて新しい課題「リーダー育成」 社会構造激変の時代に挑む!日本型人事のブレイクスルー 第10回

(4)リスク
・Brexit(英国のEU離脱)の影響 ~短期的および中長期的に見た際の英国およびグローバルへの影響~
・Brexit不安が示す「日本経済の弱さ」
・規制強化から監督重視へ
・固定資産投資からみる国有企業改革の行方

(5)M&A
・Football Money League 2016(日本語抄訳版)Top of the table
・企業買収に伴い生じる「のれん」は損金算入できるか
・シリーズ:M&A会計の解説~第6回 共通支配下の取引(2)-買収子会社との合併・分割型会社分割

(6)税務
・地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の創設と義援金について
 平成28年度税制改正および熊本地震を受けて

(7)チャイナニュース
・企業年金規定の改正動向
・増値税改革試験~クロスボーダーの課税行為に係る増値税免税管理規定の公布
・財務・税務デューディリジェンスにおける中国企業特有の留意点

(8)金融業界
◆海外情報(金融インダストリー関連-日本語翻訳版)
 ・Inside第10号(CIO特集号)
 ・現在予想信用損失(CECL)を俯瞰する-適用を成功に導くための諸条件
 ・展望-保険分野における2016年の主要規制動向
 ・展望-保険分野における2015年の主要規制動向

3.ニュースリリース・お知らせ
【ニュースリリース】
 ・デロイト、世界のベストリーダー育成を目指してシンガポールにデロイト ユニバーシティ アジア パシフィックを開設
 ・地方創生のための事業プロデューサー派遣事業を特許庁から受託
 ・デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー 次期代表執行役社長 および経営会議議長を選出
 ・全データに対する網羅的な分析を可能にするツールの採用により、アナリティクスサービスを強化

4.デロイト トーマツ グループのCSR活動
・ラブアース・クリーンアップ2016へ参加
・「2016ごみゼロ・クリーンウォーク」へ参加
・【復興支援室】飲食店と三陸の生産者の橋渡し「三陸おせっ会」開催

その他のCSR最新記事は、FacebookTwitterからご覧ください。 

メールマガジンお申し込み

新規にメールマガジン購読のお申し込みをいただくとユーザー登録されますので、ログインID・パスワードは大切に保管していただくようお願いいたします。

また、2012年4月以降にデロイト トーマツ グループのセミナーにお申込いただきユーザー登録されている方は、そのログインID・パスワードを利用して簡単にメールマガジン購読のお申し込みができます。

※大変申し訳ございませんが、同業他社様の購読のお申し込みはお断りさせていただきます。

メールマガジン配信(無料)をご希望の方は、メールマガジン利用規約、プライバシーポリシーをご一読のうえ、お申し込みください。
>配信のお申し込み   >メールマガジン利用規約   >プライバシーポリシー

メールマガジンの種類の変更、メールアドレスの変更は、下の「配信設定の変更」よりご変更ください。
>配信設定の変更

ご登録いただいている個人情報の変更は、下の「個人情報の変更」よりご変更ください。
※ログイン後、画面上部「登録個人情報の確認・変更」をクリックしてください。
>個人情報の変更

お役に立ちましたか?