ナレッジ

「リアル経理学」

グローバル企業CFOへのインタビュー

「ファイナンス部門の本来の仕事」CFOをはじめとしたファイナンス部門の本来の仕事は何か。日本に拠点を持つグローバル企業のCFOへのインタビューから、そのヒントをさぐる。全12回。(ダイヤモンド社Dimond Online連載記事)

関連コンテンツ

ファイナンス部門の本来の仕事

ユニリーバ・ジャパン 横田貴之氏 第12回
自分が社長ならどんな分析が欲しいか—常に想像し分析するのがファイナンスの仕事

ダウ・ケミカル日本 佐藤雅弘氏  第11回
「困った、どうしよう」の声はラブ・コール―危機や困難にあって価値を生み出すのがファイナンス

シュモン ジャパン 西村豊氏 第10回
目指すべきは「歌って踊れるCFO」―ビジネスの“因数分解力”こそ重要

コカ・コーライーストジャパン 青山朝子氏 第9回 
営業+サプライチェーン+ファイナンス―トライアングルでワールドクラスボトラーを目指す

ボッシュ 森川典子氏 第8回
豊富な海外経験とキャリアの蓄積で習得―社内で四~五足の草鞋を履き分ける

MSD 梅田千史氏 第7回
常にそこにいるヴィジブルなCFOが理想―現場を理解した判断ができてこそ存在価値がある

日本HP 伊藤孝氏 第6回
ファイナンスは“嫌われてなんぼ”―イノベーションを起こす提言を出すには

住友スリーエム 昆政彦氏 第5回
経理の世界に籠もらず広く経験を積む ―数字を“決める”力を磨くコツとは

日本オラクル 野坂茂氏 第4回
CFOの重要な役割はCEOのよき相談相手―数字の話ばかりでは限界がある

スターバックス コーヒー ジャパン 北川徹氏 第3回
事業計画のPDCAを回すプランニングこそファイナンス部門に課せられた主要な任務

日本マイクロソフト 青島伸治氏 第2回
いかに的確なインサイトを示せるか、それがファイナンスパーソン最大のミッション

デュポン 橋本勝則氏 第1回
時に職を賭して事業部に警鐘を鳴らし、時に価値創造のサポート役、それが財務の仕事

お役に立ちましたか?