ナレッジ

金融商品の発生及び消滅の認識

金融商品会計論点シリーズ 第2回 (月刊誌『会計情報』2015年1月号)

第2回は、金融商品の発生及び消滅の認識について取り上げます。 (月刊誌『会計情報』2015年1月号)

関連コンテンツ

著者: 公認会計士 園生 裕之

第2回は、金融商品の発生及び消滅の認識について取り上げる。

文中の意見にわたる部分は、筆者の私見であり、有限責任監査法人トーマツの見解ではないことをあらかじめお断りしておく。

本稿では、会計基準等を以下のように略称する。

金融商品会計基準:
企業会計基準第10号「金融商品に関する会計基準」(平成11年1月22日 企業会計審議会 最終改正 平成20年3月10日 企業会計基準委員会)

金融商品実務指針:
会計制度委員会報告第14号「金融商品会計に関する実務指針」(平成12年1月31日 最終改正 平成23年3月29日 日本公認会計士協会)

※続きは添付ファイルをご覧ください。 

(528KB, PDF)
お役に立ちましたか?