出版物

これですべてがわかるIPOの実務(第3版)

関連コンテンツ

株式上場準備の実務を行なう企業担当者やその支援者の方々に上場準備の実務を行なうにあたって活用していただくために2012年に初版が発刊されましたが、本書は、その制度改正等をふまえて改訂された第3版となります。

本書は、株式上場の意義やメリット・デメリットなどといった株式上場の概念にあたる項目から、資本政策や経営管理制度の整備・運用に加えて、上場準備責任者の職務特性や株式上場後の対応まで株式上場の実務面にフォーカスしてまとめたものになっています。

本書は、資格を取得するか否かに係わらず、株式上場準備の実務を進めるにあたって、その全体像をわかりやすく説明した1冊となっています。

 

書名

これですべてがわかるIPOの実務(第3版)

 

出版

中央経済社

 

著者

津村陽介、竹田裕、吉岡公平、黒野和憲、松林和彦、松田隆顕、赤木啓輔 他

 

価格

本体4,800円+税

 

出版

2016年4月

 

ISBN

978-4-502-19151-0

 
お役に立ちましたか?

関連トピック