出版物

ケース別 ストック・オプションの設計・会計・税務(第2版)

関連コンテンツ

本書は2007年11月に初版が発行されストック・オプションの制度設計から会計・税務までを解説しています。

本改訂版においては、初版発刊以降の会計・税務の制度改正を取り入れ最新の情報にアップデートしたほか、わが国においても任意適用が認められた国際財務報告基準(IFRS)におけるストック・オプション会計の概要についても織り込みました。また、ストック・オプションの活用例として新たにいくつかの設例を加え、実務的にもより広範に利用できるよう改訂しました。

本書の前半では、ストック・オプションの制度面の解説を行っています。後半では、より実務的な面を重視し、実際にどのような目的でストック・オプション制度を活用するかという観点から、ストック・オプションの活用例を掲げ、それぞれのケースごとに会計上・税務上の留意事項について解説しています。

本書がストック・オプションの実務に携わる経理関係者、経営企画部門や人事部門の関係者の皆様方のお役にも立てれば幸いです。

第1章 ストック・オプションの概要
第2章 ストック・オプションの会計・開示
第3章 ストック・オプションの税務
第4章  ストック・オプションの公正な評価単価の算定方法
第5章 IFRSにおけるストック・オプションの会計処理
第6章  ケース別ストック・オプションの制度設計と会計・税務

 

書名

ケース別 ストック・オプションの設計・会計・税務(第2版)

出版

中央経済社

編者

有限責任監査法人トーマツ

価格

本体2,800円+税

出版

2010年6月

ISBN

978-4-502-22950-3

お役に立ちましたか?

関連トピック