出版物

戦略的な役員報酬改革

関連コンテンツ

役員報酬改革に関する本はこれまでにも出版されていますが、これらの多くは会計税務、あるいは、リーガルの視点を中心としており、経営戦略や役員報酬の改革を強く意識したものはほとんど存在しませんでした。

そこで、本書は主として役員報酬を改革しようと考えている企業を対象に、経営戦略と整合する役員報酬を改革する方法について説明するものです。役員報酬といっても会社法の役員に限定しているわけではなく、役員報酬と密接に関連する執行役員報酬についても詳述しています。また、役員報酬改革の方法を紹介する中で、報酬水準を含む統計データを積極的に紹介しました。さらに、役員報酬改革において最低限考慮しなければならない関連法令や会計税務についても触れています。

そのほかにも、グローバル化の進展に伴い、グローバル役員報酬(海外の経営幹部の任用を念頭においた役員報酬で海外経営幹部の報酬との整合性を意識した日本の役員報酬)や海外経営幹部の報酬(日系企業の海外法人等の幹部の報酬)についても取り上げました。

 

書名

戦略的な役員報酬改革

 

出版

税務経理協会

 

著者

村中 靖

 

価格

本体2,900円+税

 

出版

2013年6月

 

ISBN

978-4-419-05984-2

 

 

お役に立ちましたか?

関連トピック